It's still too early to give up on my dream
本日、6コマ授業です。
んでもって試験が2つ。

朝8時と11時。

やっぱ水曜が1番疲れる…。
さすがに6コマはね…。

ふぅ、くたびれた。
とりあえず、Basic MusicのテストもAural comprehensionのテストも、そこまでひどい点数は取らないだろうっていう感じ。良くもなく悪くもなくって感じだろうなぁ…。終わったことでもう幸せです、はい(笑)

で、明日はLessonのはずだったんだけど、先生のRecitalが来週あってその練習をしたいから明日はキャンセルにしたいと連絡があり、明日はLessonナシ。
と、いうことは暗譜は来週までってことになるわけで。一瞬、よしっ!!と思ったけど、よく考えたら、1週間の猶予が出来たということは、それだけ練習できるわけで、当然完璧なものが求められるということなわけです。げっ、逆にハードルが高くなってんじゃん。やるしかねぇか。

最近やっぱり先生優しい。というかなんかやたら褒めてくれる。

今日も

「Oh,it's better for me. I'm not ready to play at lesson coz I haven't memorized my pieces perfectly.....」

って正直に白状したら

「No~, I don't think so. You must play your pieces well!!! I'm so proud of you coz you always improve when you come to lesson!!!!!」

ね。

ある意味怖いでしょ?(笑)

先生、どうしちゃったんだろう…。こんなこと言われたことないよ、今まで…。ってか、なんであんたにわかるんさ。オイラが暗譜出来たのか出来でないかってことが(笑) だいぶ好印象に変わったので自分としては非常に嬉しいのだけど、その分毎週のLessonで失敗しないように練習していくのが大変。って、そうじゃなくても練習しろよ…。


さて、話は変わって今日はだいぶ凹んだ1日でした。(上記を読む限りはそんな感じしないのにね)

原因はMusic Therapyの授業。
久々に、ナニやってんだかさっぱりわかんなかった。メモすらとるのも大変。単語が聞き取れてない自分に凹み、さらに授業の進み具合についていけてない自分に凹む。



極めつけ。

来週からGroup Presentationが始まるのだけど、自分とBiz Na、まだどこのグループにも所属してないんだよね。と、いうのも他の子がとっととグループ作っちまって自分ら溢れたってことなんだけども。声かけたよ、Joinしていい?って。でも「ごめん、あと○○が入るからもう人数足りてる」って言われた。その○○って子は今日授業を休んだ子。

そ。要するに、彼らはうちらみたいなInternationalとは同じグループになりたくないってわけ。言語に問題があって、授業も理解できてないInternationalがいると足を引っ張るからね。あぁ、そんなんわかってるさ。でも、こちとら必死なんだって。遊びで留学したわけじゃない。どんだけ悩んで、どんだけ苦しんで、留学って道を選んだか。生半可な気持ちじゃないって。それでも、言葉の壁は厚いし高い。いつそれを壊せるかなんて正直わかんない。ちびちび崩していくしか方法はないってことなんだろうけど、わかんねぇだろうな。毎日がstruggleっていう状況。

ま、別にいいけど。

今日の出来事。
Hiroの負けず嫌い魂に火を点けました。
潰してやります、アメリカ人。
英語が出来ないInternational、奴らよりいい成績とってやろうじゃないですか…。

まってろ、アメリカ人。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!