Advanced Guitar
ここ数日、MIは0℃前後の日が続いていて

だいぶ過ごしやすいです。

1週間、雪も降らなかったし。

こんな感じの冬だったら

どうにかやり過ごせる気がするんだけどなぁ。

さて、今日は授業の日。
朝9時半と16時の2コマ。
朝の授業が11時前に終わり、その後一度部屋へ戻ってきてお昼ごはん。洗濯やら掃除やらをして再び16時前に授業へ。その16時の授業はGuitarのクラス。"クラス"と言っても、Musicの全ての学生に開講されてる授業ではなく、対象はMT専攻者の授業。そんな訳で、クラスメイトはみなMT専攻者。自分は(これでも)実習4セメ目の古株なので、ぶっちゃけ今セメからPracticumを初めた学生のことはよく知らないので、9人くらいいるクラスメイトの中でも完全に知らない子が1人。見たことはあるけれど話したことはない子が1人。つっても、半数は知り合いですね(笑)

うちの大学のMT専攻者は"Fundamental Guitar"って言うギターの入門的なクラスを必修で取らなければいけないのだけど、これがホントに簡単なクラスでして。このクラスを取ったからギターが弾けるようになるかと言われたらちょっと疑問。それくらい低レベルなクラス(汗) で、このクラスだけだと、ギター技術が著しく足りてないMTが生まれるってことで、うちの教授さんが設置したのが今取ってるAdvanced Guitarってクラス。講師はSupervisorの1人のC。Cはアフリカンドラムはやるはギターは弾くわでマルチなタレントを持つSupervisor。このクラスでは、メロディーを弾けるようにするのとSessionで使えるテクニックを学ぶのが目的らしい。自分は指弾きが著しく苦手なのと、頭を使って(Theoryを考えながらの意味)ピアノは弾けるけどギターは弾けないので、テクニック向上にもってこいなクラス。

で、受講しての感想。
多分、HiRoの場合は『昔取った杵柄』で多少ギターは弾けるし、コードもだいたい頭が覚えているので(と言うか手かな?)、講師の指示には困らず従えてる感じ。"こんな感じで弾くのよ"って講師がお手本をしてくれるのを注意深く見ていれば、なんとなくそれっぽく弾ける。まだ2回しか授業を受けていないし、課題もパーフェクトに弾きこなせているわけではないけれど、多分自分は弾きかたがわからなかっただけじゃないかなって。コツを掴んだ途端に逆上がりができるみたいな感じで、練習した翌日にはかなり上達してるのがわかる。今日はGAのLがCに代わって教えにきたけど、彼の指導でも困ることなく弾けたし。クラスメイト、かなりひぃひぃ言ってるけれども…(滝汗)
多分ね、


自分が弾けるんじゃなくて周りが弾けなさ過ぎるんだと思う(汗)


英語はできない、脳のスペックは低い。
せめてギターくらいは他の学生に負けないようにしないと。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!