英語の発音って
これといって宿題もないので

実習の準備くらいで割と時間のある週末

実習で使えそうな文献を探し回って

1日が終わりそうな予感。

昨夜は久しぶりにWMUおねぇさんと飲んでました。
晩ご飯を一緒に食べつつビール。割と飲んだ。

普段、学部にいると会話のほとんどが英語で日本語は相方との電話くらいだからか、こうして日本語をたくさん喋るのは新鮮な感じがする。もともと、日本人とつるまないしね。それがいいのか悪いのかはしらんけど(うちの教授さんらは日本人とあまり遊ばないと言うと非常に喜ぶ 笑)。 あぁ、そう言えば。一昨日、先セメから院生としてMT科に入ってきた台湾の女の子(って言うか、女性かな?自分より2つ年上だし)と初めてしゃべった。中国系と言うと、通称ジャイコの印象が強烈だからか、気が強い人を想像してたのだけれどなんだか穏やかそうな人だったなぁ。台湾で音楽の先生をしてたらしいので、きっと音楽の技術は問題ないんだろうと思う。少し話してて、中国アクセントが強かったせいか聞き取れなかった部分とかがあったので、"Prof.WからSPPAを受けろって言われた?"って聞いたら"え?言われてないよ"って。

・・・。

別に過大評価するわけじゃないけれど、
多分、SPPA受ける前のHiRoの発音の方ですら、あんなにアメ人から聞き返されなかったんだが…(汗) Prof.W、とっととこの学生やめてくんないかなぁとか思ってたんじゃねぇか?とちょっと疑う(おい)。なんでこんなに否定されなきゃあかんの?っつうくらい、発音に関してはボロクソに言われたからなぁ。(1番最初のSupervisorを含む)。これでもPhonologyとか勉強してたのに。Nativeの先生ばっかのガッコで4年間やってきたのに。えぇ、Practicumを始めた頃はホントに意気消沈でしたよ。今までの全てを否定されたようで(笑) Dr.W(SPPAの先生)からさほど悪くないんだけどねぇって言われたのが救いだったのだけれど。

いいよいいよ、別に。
結果的に1年くらいSPPAを受けてみて、だいぶ発音には変化があったから。
昨日、Clientと電話で話した時もちゃんと聞き取ってもらえたし。

あぁ、まだDr.Wんとこに挨拶に行ってないや。
来週Officeへ遊びに行こう。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!