スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術観賞
春休みは明日で終わり

けっきょく

何もしないで過ぎていく…(汗)


最初の数日は割といろいろやってたんだけどね。
けど、論文読みは終わってないしAbnormal Psyの試験勉強もやってないし、InternshipのApplicationも終わらせてないわで、結局何も終わってない(滝汗) 明日Kzooへ戻るのだけれど、戻ったら実習の準備をしなきゃなぁ。

Detroit滞在中は基本的に引き篭もり。
いや、鍵を預かっておけば外へ出れるのだけれど、"家にいたら?"と言われるとなんとなく鍵を置いてけと言えない雰囲気(笑) 昼間なら問題はナイとは言えWMUに比べると安全度が落ちるから、そういうのを心配してのことなのかもしれないけれど、ずーーーーーーっと部屋にいるHiRoは溶けそうで溶けそうで(汗) 外へ出たのって食材の買い物と、昨日のお食事会(うちの相方とYさんが誕生日を迎えたので)くらい…? 

あぁ、そう言えば出かけました。


DIA(Detroit Institute of Arts)
住所:5200 Woodward Ave, Detroit MI
HP:http://www.dia.org


全米でも指折りの美術館だとか。
『地球の歩き方』にも載ってますwww
ここでしか見られない壁画なんかもあったりする。

そんなリッパな美術館、相方の大学から徒歩5分~10分くらいのところにあって、自分は前から行きたい行きたいと騒いでいたのに、あのカッパ(注:相方のこと)、


"アートじゃ腹はふくれへん"


なにその屁理屈。
まあ、確かに腹はふくれないかもしれんけど、
お前には芸術と触れあうっていう高尚なことはできんのか!
それでもPh.Dか!

うちの相方、こんな近所に5年も住んでて今まで行ったことがないなんておかしな人ですよ、ホント。で、卒業まであと少しっていう今頃になってその重い腰をよっこらせとあげてくれまして、先日一緒に行ってきたって訳です。

詳細はまあHPで見てもらうとして感想は、


広いです(小学生か)


展示物もホントにいろいろ。
個人的にはAfrica・Egypt・Medieval・Renaissanceあたりの展示が好きです。Native Americanの展示も、Non-Western Musicで勉強したようなものが置いてあって興味深かったですよ。えぇ。いろいろその時期のSpecial Exhibitionもあるようで、今は中東の美術品の展示でした。何かの機会があればまた行ってみたいなぁと思います。

美術が好きな人にはおすすめです。
芸術じゃ腹はふくれねぇとか思ってる人でも大丈夫。
うちの相方、楽しんでたから(爆)

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。