Enjoy your life
今日は6コマ。
さすがに6時半起床3日目となると朝がしんどい。
無理やり体を起こして、出かける準備。


あ、今聞き捨てなら無い言葉が耳に入ってきた…。
相方とその彼氏の電話での会話。

「明日、朝早いの。9時半とか10時には起きなきゃいけないから私、寝るわね。おやすみ。I love U My sweet。」




9時半とか10時…




それって朝早いっていうんか?
ってか、こっちは今週毎日6時半じゃい。

それとMy sweet…。

己らのどこがSweetなんじゃい。

突込みどころ満載なアニマルカップルです(笑)
そんな訳で、授業が詰まりに詰まった水曜日。
今日はマジで一日中眠かった。

午前中の授業はまだマシだったけれど、午後のMusic History。始まる前からすでに睡魔との闘いに敗れていたHiro。で、最悪なことにそういう時に限ってMini Quizなんぞやりだすうちの教授。授業、ほとんど聞いてなかったうえ、口頭で問題文を言われてもすんなりそれを理解できるわけもなく、予想通り5問中1問しか答えられないっていうヘタレっぷり(笑) ただ、1問『Vivaldi』とだけ書きました。これは自信あるよ。で、ちらっと周りをみたら、みんな1問とか2問しか解けてないでやんの。なんだ、たいして自分と変わんねぇじゃん(笑) 

17時に授業が終わった後は練習へ。
明日はLesson2週間ぶり。で、HaydnとBartokは暗譜しなきゃいけない。
えっと、明日は先生に正直に言います。

Haydn、暗譜











出来てません。











50%も出来てません。
100歩譲っても30%しか覚えてません。


その代わりと言っちゃあなんですが、Bartokは完璧
Studioで弾けって言われたら若干ひるむけれど、でも、弾けって言われたら弾けるようなレベルまでには持ってけた。


これまでも何度かHaydnは弾いてるけど、こうやってしっかり曲を煮詰めていって最近気が付いた。Hiro、多分Haydnって好きじゃない(笑) いや、嫌いとか好きとか言ってる場合じゃないんだけど、でも嫌いかも(笑) なんか単調なんだもん、今弾いてるヤツ。あと、弾いた後や演奏中にやたら手とか腕とか痛くなる。力は入ってないはずなんだけど手があまり大きくない上、指をやたら動かすからか弾いてる最中つる…。 オーディション用でHaydnのソナタを弾いてるけどその時も手が痛かったり長い間弾いてるとつったりしてた。。。弾き方に問題があるのかなぁ? それなら直していけばいいだけだけど、でもやっぱ曲の雰囲気が自分らしくない感じでやっぱりあまり好きじゃないかも。

じゃあ、お前らしいのってなんだ?って言われたら答えられないんだけどさ(笑) 昔は自分はBeethoven♪なんて思ってました。アハハ。でも、実際よく好んで弾いてた。先生も彼の曲をよく選んでくれたし。

そうそう、今弾いてるBartokは先生から渡された時にビミョ~とか思ったんだけど(ぶっちゃけ知らなかったし、この人のこと。ゴメン、Bartokのおっさん。)、今はすごく好き。弾いてて気持ちいい。音の強弱とか表現が難しいけど、近代の曲ってこれまでほとんど弾いてなかったからか新しい刺激があってすごく楽しい。この人の作品の場合、民族音楽テイストな曲だから余計に新しくって弾いてておもしろい。初めてかもなぁ。曲を弾いておもしろいなぁって思ったの。これまではバロック派とかロマン派の曲がほとんどだったし、もちろんそれらの曲も嫌いじゃないけど、最近は19世紀とか20世紀とか近代の曲を弾いてみたいなぁってよく思う。難しいのは分かってるけど(笑) ドビュッシーとかまだ1曲しか弾いたこと無いしさぁ。しかも完璧に弾けてない(笑) そう思うと、自分って本当に触れてる楽曲が少ない。有名な曲もそんなに弾いてないや。元々繊細に弾くのが苦手な人だから、Chopinとか綺麗に弾けちゃうMaki亀がうらやましい。優しい雰囲気の曲とか苦手~。だからSchumannなんかの優しい雰囲気の曲は音が乱暴になってしまってあまり綺麗に弾けない。ここんとこだいぶ良くなってきてるけど。苦手な演奏技術とか曲とかどんどんTryしていきたい。

なんかピアノに関してはやたら前向き(笑)
少しずつ自分の技術や勘みたいのが現役時代に持ってたモノに近づいてる感じがしてて、すごくピアノが楽しい。


実は、今日も1日何故か心の中がどんよりくら~~~くなってたんだけど、Biz Naから



"Enjoy your life!! I'm always thinking . It's really important thing!! You can do it!! "



って、言われて"あー、なんかそれ最近忘れてたなぁ…"って思った。最近の自分の音はMinor Chordがじめ~って感じで響いてる状態だったから、彼女の言葉に救われたかも。


"良い事があってこその笑顔じゃなくて笑顔でいりゃ良い事あると思えたらそれが良いことの序章です"(Mr.Children『PADDLE』)


Smile

Smile
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!