2度目の学部生活最後の授業
今日は今セメ最後の授業の日。

来週から期末試験。

今学期ももうすぐ終わり。


さて、今日は今セメ最後の授業だったのと同時に、実は2度目の学部生活最後の授業でもありました。自分、すでに日本の大学を出てるので、Second Bachelorつって学士二つ目。その二つ目の学士を取るべく、アメリカで勉強をしていた訳ですが、今日でそれが終了しました。


ん?

じゃあ卒業するのか?って?

それとこれとはまた別の話でして…(汗)


音楽療法専攻は全てのコースワークが終了後、6ヶ月のインターンシップに進みます。今、自分ココ。で、コースワークが終了ってのは、履修すべきすべての授業を取り終わったってことなので、書面上卒業可能。そんな訳で、アメリカ人の友達は今セメで卒業します。彼らは卒業後にインターンシップの予定。けど、確か学位をもらえるのはインターンシップが終わったらだったはず。


あれ?やっぱり卒業じゃん?って?

ここでアメリカ人と留学生の違いが出てくる訳で。


留学生は学生ビザでアメリカに来ています。
卒業するともう学生ではなくなるので、学生ビザは失効。確か卒業後2ヶ月(3ヶ月?)だったかな。つうことは、アメリカに合法的に滞在できなくなるわけですね。

そう。
今学期に卒業してしまうと、HiRoは学生ビザを保持できなくなりインターンシップが出来ないってことです。そんな訳で、留学生のOfficeへ12単位以下の登録を認めてくださいっていう書類を提出して(留学生は学生ビザを保つために12単位以上の登録が必要)、なんらかの授業を登録。学生ビザが生きてる状態で、残っているインターンシップをやって、ようやく卒業となるわけです。

今のところ(まだ何も決まってないが)、インターンシップ開始は9月の予定。それから半年なので、恐らく卒業は来年の今頃。


はい、アメリカ生活6年目決定です(爆)


周りは学部生活最後の授業だって浮き足立っていたけれど、自分にとっての最後は"全てを終えて日本へ帰国する時"って言う認識があるせいか、なーーーんも感じない(汗) だって、まだ授業料払うんだぜ?(爆) そらー、終わった気がせんわ。

そんな訳で、
自分、授業は取り終わったけれども
身分は学生のままであと1年過ごします。




*今の心情*
これまで5年間、英語での苦労は散々あったし(それは今でもwww)、何度も"もう自分には無理だ"って逃げ出そうとしたこともあったけれど、同じ専攻の友達と話すと"やっぱもうちょっとだけ頑張ろう"って思いなすことができて。彼らがいたからどうにかここまでやってこれたんだと思う。本当に同期のみんなからは助けられた。彼らと同じ時に入学して、Practicumを始められて良かったなぁと思う。だからこそ、みんなと一緒に卒業したかったし、式にも出たかったって思う。これまで、HiRoのことをクラスメイトは留学生扱いしていなかったから、自分もまわりとなんら変わりのない学生だと思っていたけれど、こんなところで留学生とアメリカ人学生の大きな違いが(汗) くそー。。。。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!