F1 第2戦 マレーシアGP:公式予選
土曜日。
今週疲れていたせいか、昨夜久しぶりに部屋でビールを飲みました。
で、ガッツリ寝る。目覚め、最高(笑) 

さすがに1週間のストレスがなくなった訳ではないけれど
多少ちょっとしたことが忘れられた感じ。


そっかぁ、アルコールが足りなかったんだ(笑)
で、午後は買い物へ。
バスで行ったんだけど、買い物中ばったりBiz Naと遭遇。帰りは彼女の車で帰ってきた。非常にらっき~~~~ 車を持ってる知り合いや友達は何人かいるし、みなさん「必要なときはいつもで言ってね」って言って下さるけど、なんとなく悪いなと思っていつもバス。で、いつも強引(笑)に誘ってくるBiz Naの好意に甘えています。 あー、車運転したいなぁ…。千葉で一人暮らししてた時もそうだったけど、ふとものすごく運転したくなる。いや、普段から運転したいって思っているんだけど、その欲求がやたら強くなる時があって、実家へ帰ると必ず運転。車、好きだなぁ。多分、小さい頃から親父の車に乗ってたのが影響してるんだと思う。うち、両親が共働きだったから生まれてすぐ保育園に入るまで、知り合いの人に8時~17時で預けられてました。で、いつも親父の運転する車で出勤(笑) だから、小さい時から車は好きだった。そんなわけで、現在『運転したい病』にかかっています(笑)

運転…?
車…???










無理矢理なところは否めませんが、今週末は
Second Round, F1 Malaysia Grand Prix












と、言うわけで先週に引き続き今週もまずは予選のレビューから。

どうぞ!!

~F1 Second Round Malaysia GP in Sepang:Qualifying~
気温37℃
湿度44%
路面温度46℃
ドライコンディション

Sepangでのレースは毎年アホみたいに暑くてDriverの身体には非常にこたえるレースです。ちなみに彼らが乗り込むコクピットの中は55℃にも達するっている、かなり過酷な環境。終わったあとの体力の消耗はハンパないです。実際、たしかナノっ子だったと思うんだけど、彼の給水装置が壊れてしまい水分補給が出来ずレース後は脱水症状でフラフラになりながら表彰台に立ったっていうことがありました。このときのAlonsoには脱帽。すげぇと思った。

そんな過酷なレース。チームからはエンジン交換の情報がありました。まずFerrariのFelipeが2度目のエンジン交換、で、シューもエンジンを積み替え、Felipeは予選順位から20番手、シューは10番手降格のペナルティ。何のことか分からない人は こちら(3/9『変態道まっしぐら』) ) でルールを説明してますので確認してくださいね。

で、Hondaのバリもエンジン交換で10番手降格。あとはクルサード(RedBull)も前戦バーレーンGPのチェッカー後にエンジントラブルを抱え、積み替えてるから予選結果から10番手グリッドが下げられます。

第1ピリオド
セッション開始直後から続々と各マシンがアタックを行い、クルサード、フィジコ(Renault)、ラルフ(TOYOTA)、Kimi(McLaren)らが次々にトップタイムを更新。で最後はモンちゃん(McLaren)が1分34秒536でトップに立つ! 一方、下位6台はScott(Toro Rosso)、リウッツィ(Toro Rosso)、アルバースとモンテイロのMidland勢、そしてSuper AGURIの琢ちゃんと井出っち(この辺は予想とおり 笑)

第2ピリオド
クリエン、クルサードのRedbullコンビがトップタイムを刻むけれど、すぐにラルフがこれを更新。けど、その後マシンのリアから激しく白煙を噴き上げ、コース脇にマシンを止める…。

コース上ではモンちゃん、KimiのMcLaren勢がトップタイムをマークするものの残り4分のところでHondaのJensonに1分33秒527というタイムで塗り替えられてしまう。で、マクを押さえて、第2ピリオドをトップで終える。一方、クルサード、バリ、トゥルーリ(TOYOTA)、ジャックとNickのBMWSauber勢、FerrariのFelipeは脱落~。

第3ピリオド
生き残った10台によるポールポジション争いは、序盤にMarkとNicoのWilliams勢が立て続けにトップタイムをマーク。続いて、Jensonがトップタイム。その後、シュー、モンちゃん、Kimi、ナノっ子ら上位陣がアタックを続け
るが、なかなかタイムが伸びず、最後の最後で1分33秒840を叩き出した
ルノーのフィジコがポールポジションを獲得!!フィジコはチームに大きく貢献と同時に、自身通算3回目、昨年の開幕戦オーストラリアGPから約1年ぶりとなるポール奪取。フィジコおめでと~~~~~~!!!

2番手はJensonで明日の決勝はフロントローからのスタート。3番手には期待のルーキーのNicoが見事、先輩ドライバーたちを押しのけ、セカンドロー獲得
の快挙。この子、すごいわ…。先週のレースも半端なかったらしいけど、いやぁ、すごいのが出てきたって感じ。そいで、4番手以降はシュー、Mark、モンちゃん、Kimi、ナノっ子、クリエン、ラルフっていうTop10なんだけど、エンジン交換組みの降格があるから決勝グリッドは入れ替わります。

決勝の結果はこれ。
でも、上記にあるようにペナルティを受けなきゃいけないマシンもあるのでこの結果は入れ替わるよ。

1 G.フィジケラ (ルノー)      1:33.840
2 J.バトン (ホンダ)        1:33.986
3 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:35.105
4 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:35.010
5 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:35.252
6 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:34.536
7 K.ライコネン (マクラーレン)   1:34.667
8 F.アロンソ (ルノー)       1:35.514
9 C.クリエン (レッドブル)     1:35.171
10 R.シューマッハ (トヨタ)     no time
-----------------------------------------------------------------
11 D.クルサード (レッドブル)    1:34.614
12 R.バリチェロ (ホンダ)      1:34.683
13 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:34.070
14 J.ビルヌーブ (BMW)      1:34.752
15 N.ハイドフェルド (BMW)    1:34.783
16 F.マッサ (フェラーリ)      no time
17 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:36.297
18 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:36.581
19 C.アルバース (ミッドランド)   1:37.426
20 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:37.819
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:39.011
22 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:40.720



そんな訳で、今週末もF1ブログへと変わりますが、先週のブログに対して
「何が何だかさっぱりわかんなかったよとか「あ、すみません、今回の読んでません」っていう非常にマイナスなコメントが見受けられましたが、無視します(笑)

さぁて、明日の決勝が楽しみだ~~~。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!