土曜の夜の話
週末はDetroitから相方が来てました。

別にどこかへ行くでもなく

遊ぶでもなく

部屋でボーっとしていた

そんな週末。

天気もあまりよくなかったってのも引き篭もってた理由ですね。あぁ、けど土曜日の朝にFarmer's marketへ行った。9時過ぎに行ったのだけれどお客さん、たくさんいましたねー。買ったものはズッキーニ・インゲン・シイタケ。その後、隣町のD&Wへ行ってFarmer's marketでは買えない食材を買って帰宅。すべて午前中のうちに済んだので、午後は部屋でぼけーっと。あぁ、相方は勉強してたけど。

この日の夜は、生春巻きが食べたいと言われたのでまた作ることに。で、せっかくなので焼きビーフン的なものも作ってアジアンな夕食にしてみた。早めにお風呂へ入って"いやー、外は雨がすごいけれど、久しぶりにのんびりした夜だねぇ"なんて言ってたら、


Tornado warning(竜巻警報)が出てたよ(汗)


いやね、確か22時くらいまでは雷も鳴ってなかった感じで、雨だけがものすごい降ってる状態だった気がするんですよ。窓を閉め切ってたせいか雷の音も聞こえてこなかったから、雷雨じゃない雨でこんなに降るなんてすごいなぁって余裕ぶっこいてたわけ(汗) そしたら、テレビでWarningが出てるって言うじゃないですか。天気予報で確認したら、Severe Thunderstorm worningとTornado warningがKalamazoo countyに出てました。なんて危機感の薄いカップル(爆)

アメリカの中西部、この時期になるとThunderstormと共にTornado(竜巻)が発生することが多々あります。アメリカ中部はTornado Alley(竜巻通り?)なんて呼ばれていて、Tornadoが頻繁に発生しているところです。今回のTornado、ミシガンでは8つ発生したらしいです。Kalamazooも、たしか30年くらい前にTornadoがダウンタウンを襲って街が壊されたことがあると聞きました。

Tornado warningが発生した時はシェルターへ非難するのが一番安全です。おそらくアメリカ中部・中西部の建物にはTornado発生時に非難するためのシェルターがあるはずです。HiRoは大学の敷地内にあるアパートに住んでいるのですが、うちのアパートにはシェルターがありません。緊急時にどうすればよいのかと言うと、アパートに一番近い寮にあるシェルター(基本的には地下)へ逃げると言うのがマニュアルです。一番近い寮、多分走って1分もかからないところにあるけれど、夏の間は寮は誰も住んでおらず閉まるはずなのにそれってどうなの?と…。今年の夏は、うちに一番近い寮も解放されているようだからその心配はいらないと思うけれど、こういう緊急時ってちゃんと正面玄関の鍵を開けといてくれる訳? そんな訳で、何回かTornado warningが発生したときに警報サイレンの音を聞いていますが非難したことがありません(汗) 窓から外をのぞいても非難してる人見たことないし(おい)。非難するタイミングの見極めがなんとなく掴めないんだよなぁ。

そういえば、以前うちのアパート群とは違うアパートに住んでいた友人の話なのだけれど、彼のアパートと避難用と指示されているシェルターまでの距離が走っても5分くらいかかるんじゃねぇか?ってくらい離れてたとかで「俺、これだと逃げてる間にTornadoに巻き込まれると思います」なんて言ってました。


シャレになんねぇYo!!


ちなみにこの夜、ふとFacebook(Mixiみたいなもん)を覗いたら友達のRが"空と雲の感じが竜巻発生時と同じだけど、誰かサイレン聞いた?警報でてる?"って書いてまして、空模様で竜巻を疑うなんてやっぱカンザス娘は違うなぁと無駄に感心しました(笑) (Rはカンザス州出身。カンザスも竜巻が頻繁に発生するところです。ほら『オズの魔法使い』の舞台じゃん)。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!