勤務日くらいは覚えてて
先週末に、うちのガッコの病院へ電話したって

書いたじゃないですか?紹介状のことで。

で、

担当医不在だから、週明けに担当医が

連絡をするって。


でね、昨日の夕方来たんですよ。
電話!!!


奇跡としか思えないよね
そら、日本もカメルーンに勝つわ(違)


こういう"後で連絡します"系はアメリカじゃ信じちゃいけないんです。というか、在米生活何故か既に5年の自分は全く信じておりません。アメリカの"Coming soon"が永遠にComingしないのと一緒です。

で、まさかの電話連絡に驚きつつも、今の眼の状態を先方に伝えてやっぱり目の不快感が取れないと言うと、"そうね。もう一度診たいから明日の朝1番に予約を取って明日病院へきなさい"って。正直ね、行きたくないんですよ。だって、眼科医がいないのに診てもらったところで処置できんの?って。けど、まあ今度はしっかり瞼をひっくり返してもらって内側まで診てもらって瞼の裏がどえらいことになってるのを伝えようと思ってですね、今日早起きして大学内の病院へ予約の電話を入れたんですよ。


電話、嫌いなのに(涙)


電話での会話は割とスムーズに進んでいたんですが、担当医の名前を告げると

"She isn't here today"





はっ?





思いも寄らない言葉を耳にしてとまどう自分。

これまでの経緯を話し、さらに昨日電話で予約を取れと言われたので連絡をしたんだけどと話すも、"But she won't come today"って、電話越しのおばちゃん(涙)


意味わかんねー orz


うちのガッコの病院の医者は自分の出勤日把握してねーのかよ。ビックリ。同じProfessionalを目指す者としてはガッカリ。電話越しのおばちゃんが"木曜日にだったらいるわよ?木曜日でも大丈夫?すぐドクターに診てもらいたいなら今日だっていいのよ"と言ってくれたのだけれど、一応担当医がいるって言う木曜日に予約を取りました。

思えば、こちらへ来たばかりのときはこういう意味のわからないことが起こると(今回はレベル的に言ったらLv0.5くらいの出来事)「日本じゃこんなこと絶対ないのに!!」なんて憤慨していたけれど、1年もしないうちに慣れたような気がします。いちいち日本と比べても仕方ないのさ。アメリカはこういう国で日本とは違うと思えば腹も立たなくなるので、器の広い人間になれます(謎) 逆に、いつまで経ってもアメリカと日本を比べていると、なかなかこっちの世界に順応できなくていつもイライラすることになりますwww 

留学すると、肝が太くなると思う。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!