今日で
渡米丸5年が経ちました。

こんな長いこと

アメリカにいる予定では

なかったんですけども(汗)

そんな訳で、今日はHiRoの


アメリカ上陸記念日


です。

うちの相方の言葉を借りるなら


人生の歯車が狂い出した日


です(おい)

けど、あながちこの言い方は間違ってないのかなと。何をトチ狂ったか、"足の裏の米粒"と日本で呼ばれる博士課程にこの男は進んだわけですし。まあ、そんなこと言ってる自分もいろんなもん捨ててアメリカへ来ましたからね。んでもって、確かに渡米1ヶ月くらいで人生の歯車が狂い始めましたしね。的を射ている言葉なんかもしれん(笑)

5年前と同じように今日は良い天気でした。WMUへ着いたのは夜の8時過ぎだった記憶があるんだけど、ものすげー明るくて驚いた覚えがあります。日本じゃ夏でも夜の8時って真っ暗じゃないですか?だから、到着が夜になるって聞いた時に危なくないのかな?とちょっとビビってたんですが、夕方みたいな明るさで拍子抜け。到着後は長旅の疲れもあってベッドに倒れこんだなぁ。

あれから5年ですか。
4年で卒業するつもりが、待たせる相手がいなくなった途端、意気消沈して"もうどーでもいい”ってな状態になりましたよ(笑) しかし、内容の濃い5年間だったと思います。大学付属の語学学校も楽しかったし、学部へ入ってからは辛かったけどしっかりピアノのレッスンを受けられたし、今までやってこなかった楽典や聴音のおかげでPerformerとしても成長できた気がしたし。音楽療法の授業は入学時は英語がわからんくて"?"だった上、ろくに英語もしゃべれんかったから、Practicumに進めないんじゃないかってずーーーーっと思ってたけど(実際、アメリカ人でもPracticumに進めない学生もいる)、どうにかこうにか2年の実習を無事終えられました。

後は何度も書いてますがインターンシップですね。
相変らず、DPSからの返事待ちです。1月からの開始も考慮して、とは思っているけれどまだ何処にもアプリケーション送ってません…。なんと言うか、プツッと何かが切れたような感じになってしまって。1月までもう6ヶ月とほんのちょっとしかないのでとっととアプリケーションを出さないといけないんですけども。

とりあえず、
渡米生活6年目に突入です。
来年夏の完全帰国が目標です。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!