スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
煽るわけじゃないけど
ここ数日

27℃前後の

気持ちのいい日が続いていましたが

明日は雨らしいです。

予報では雷雨。


6月、7月とStormが多く、7月なんて気温が30℃超えるわ湿気はあるわでしんどかったので、ここ数日の爽やかな気候はほんとに気持ちよかったんですけどねぇ。雨の予報のせいか、今日は湿気がありました。んでもって、曇ったり晴れたり…。

さて、
8月に入り、5月から続いている長期休暇もあと1ヶ月となりました。自分は、もう授業へ行くことはないので(予定)、"うわー、またクソ忙しい日が始まるよー"っていう憂鬱感がいから少し気が楽(笑) 夏の間は学生がグッと減りますが、9月の新学期初日は何処にこんなに人がいたのか?ってくらい学生がCampus内にウジャウジャ。そんな訳なので、学期中のCampusは人の目が多く、1人で歩いていても身の危険は感じないんですが、夏で学生が少ないからでしょうか?

先週末、
Campus内で刺傷事件が起こりまして…(汗)
英語だと"Stabbing"。

土曜の朝、Chicagoへ行くので車に乗り込むときに、うちのアパート(On campus)の隣の前で、住人らしき男性がポリスさんと話をしているのを見かけたんですね。で、その時は「何かあったんかね?」くらいにしか思ってなかったんだけど、Chicagoから帰宅して大学のHPをチェックしたら、まさに土曜日の朝、6時頃にうちのアパートの近くで女の子が刺されたと。


えぇぇぇ


ですよ。

ちなみに犯人、捕まっておりません(滝汗)
最近、犯人の似顔絵が貼られました…。


Kalamazoo、特にWMU内・周辺の治安は、多分ほかのアメリカの街と比べると安全だと思うのだけれど、1セメに2~3回くらいなんらかの事件のニュースを聞きます。その事件のほとんどが夜中2時頃歩いていたら強盗にあったとか、夜どっかのお店に強盗が入ったとか、夜間の出来事なんですよね。それが今回は朝6時。早朝散歩とかジョギングとかしてる人もいる時間帯なんだけどなぁ。自分もたまにだけど、この時間に散歩することあるし。過度に不安がる必要はないけれど、夜間の一人歩きや人気のない場所を歩いている時はやっぱり気をつけないといけないなぁと改めて思いました。もちろん、行ってはいけない場所にもなるべく近づかないこと。まあ、日本にいてもこれは同じかな。

そうそう。
学期中、図書館で夜遅くまで勉強したり、Bernhard center(大学の多目的センター的な場所。銀行、Book store、Post office、フードコート、PC labが入ってる建物:Bronco Mall)で遅くまで友達と勉強してたり喋ったりすると思うのだけれど、そんな時に1人で寮、またはアパートまで帰るのはちょっと怖い、不安だなんてこともあるかと。そういう時は

Student Watch and Escort Services

に電話すると送り届けてくれますよ。
多分オリエンでも説明されると思うけどね

私も0時近くまでピアノの練習してたりとかあったけれど、この時間になるとさすがにCampusから人が減ります。たいてい、同じ時間まで練習してた友達と帰ったりして1人にならないようにしてました。ホント、何があるか分からないからね。なるべくこういうサービスを使ったほうがいいかも。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。