ガラスの『手』?
久しぶりに9時近くまで寝てました、HiRoです。
こんにちは。

そうそう、最近うちの部屋にカレンダーが増えたんですよ。
ま、相方のなんだけど。で、そこに予定が書き込んであるわけです。

3/23・24・25・26 → Home。

これは今週末のこと。うん、オイラはひとりになれるわけね。

で、問題は次の週。

3/30・31 → Visit Mark(相方の彼氏)


Visit Mark…???

これは雄トドがうちの部屋にくるのか、それとも相方が
Visitするのか、どっちなんだろうか…?






真実は来週明かされます…。
そんなわけでいつもより遅い時間にノコノコ起きて、ガッコへ行く準備をしてたところ、珍しくうちの相方も起きてきました。で、HiRoがバスルームを使っていたところ、彼女はトイレに。で、その後部屋へと戻っていきました。
"へ~、今日は早いんだなぁ"と呑気に身支度をして、さて飯食って学部行くべ!!とバスルームを出ようとしたところ、あり?ドアが開かない。バスルーム、外からしか鍵がかけられないしはずせないんですよね。

そう、Practice Roomの悪夢再び。












閉じ込められた・・・。











最近、よく閉じ込められてんな…(笑)
って、笑いごとじゃねぇよ。
だって、11時からLessonだったし。

で、バスルームから相方を呼んだんだけど開けてくれない。どうやら朝ご飯を食べに行ったらしい。いや、ってかなんで鍵閉めるんだ???実際、バスルームで会ってるからHiRoがそこにいることは分かってるはずなのに…。












ふざけんな…。













で、仕方ないから隣のマーギーんとこから出て、RA(寮長みたいなもんね)かなんかに言って部屋を開けてもらおうと思って(うちの寮は2つの部屋でひとつのバスルームを共同で使ってます。)、マーギーの部屋側のドアをノックしたんだけど、応答なし。あ、そうだ、彼女8時から授業だ…。

文字通り、閉じ込められました。軟禁状態(笑)



刻一刻と近づくLessonの時間。



バスルームで途方に暮れること約1時間
うちの部屋からドアを開ける音が!!!


すぐさま、相方の名前呼んで開けてもらいました。




で、直後の相方の一言にキレる…。

「何で鍵が閉まってたのかしらね???HiRoがバスルームに入る時に、腕かなんかぶつけて鍵がかかっちゃったんじゃない?」



いや、自分の次に入ってきたのお前だから…。
しかも、先に出たのもお前だから…。



むちゃんこ笑顔で
「えー、それはないよ~。だって、Sharonより前からバスルームにいたし、Sharonの方が先に出て行ったじゃん?11時からLessonなんだよね。あと15分しかないや。急がないと~」

って言ってやりました。

「あれ?そうだった?じゃあ無意識に鍵閉めちゃったのね~。普段鍵なんてかけないのに。毎日クラスがあって大変ねー。アハハハハ」


アハハじゃねぇよ(怒)


気が付きましたか?
この会話で1番必要とされている『言葉』が無いことに…。

そうです。

ヤツは一切『I'm sorry』と言ってないわけです。

久しぶりに人にたいして殺意を覚えました…。



そんな訳で朝からひどい目に遭い、慌てて学部へ行きました。
Lesson前に少し練習したかったけど、そんな時間もなく直接先生のStudioへ。

で、Haydnさんを弾いたのだけど。。。












手(指も含む)が動かない…。











そう。
昨日の練習で腱鞘炎を再発させてしまったらしい…。

そんなわけで、もんのすごくゆっくり演奏して、演奏自体は"much better"と言われたもの、今日はこれ以上Lessonしない方がいいわね。。。と言われてしまい、結局簡単に指を動かしただけで終了…。

で、
「今日は絶対ピアノを弾かないこと。今日は演奏のことは考えないで、他のこと(TheoryとかTherapyとか)をする日にしなさい。いい、絶対練習するんじゃないわよ。」

と、何度も何度も念を押して言われたんですが、どうしても自分の能力が不安で不安でたまらなくて、しかも自分の考えは『不安なときは練習で紛らわす』っていうモノだったもんで、あれだけ先生に弾くなと言われたのに、2時間ほど練習してしまいました…。これだけ手がやられてる状態で弾いたところで、うまく弾けるわけなんてなく、練習中も情けなくて泣けてきてしまい逆効果(笑) それでもピアノに向かっていないと色んな不安に押しつぶされそうだったから、手に負担をかけないように弾いてました。

やっぱ、そうとう手がきてる。
かなり、手に気を使って弾いてたにもかかわらず、練習の終わりの方は右手の小指側がズキズキしてきてしまって、マジ最悪なコンディション。でも、弾かないわけにはいかない。っていうか、そうしないと自分が壊れそうだ。

と、こうやって書いてる現在もキーボードを打つ手(指)に痛みを感じて、しかも若干震えてたりします。タイプのスピード、いつもの半分(笑)





見た目はごついクセに、実際はガラスの手です(笑)

ホントにつかえねぇ手だ…。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!