オリエンはそれなりに大事
相変らず不眠な日々のHiRoです。

毎晩メラトニンを飲むわけにもいかんしねぇ。

あ、

先日ワインを1本空けた夜は

さすがに眠れました(汗)


お酒飲んで無理に寝るってのもねぇ(滝汗)
眠くなるまで飲むと量が増えちゃうしねぇ。
アルコールと薬に頼るのは避けないとなぁと。

昼間外へ出ると眠れたりするので、今日は手紙を出すついでにCampus内をフラフラしてきました。日本宛の手紙(封書)だったんだけど、確か96¢だったかな。最近切手が値上がりしたんよねー。Bronco Mall内の郵便局は簡易タイプですが荷物も遅れます。ただ、荷物の場合、金曜日の15時以降(14時以降だったかな?)は受け取ってもらえません。ラストの収集が来た後はアウトっぽい。

今週末で(うっわ、もう明日や)Summer2が終わるので、そんなに人はいないだろうなぁと思っていたのだけれど、Finalが終わった風な学生がけっこう歩いてましたねー。うちの近所の寮はAthlete系の学生やTheater専攻が基本的に優先なんですが、彼らはトライアルとかオーディションがあるからかな?既に入寮してるようでにぎやかですwww そうそう、アメリカ人学生のオリエンテーションてほとんどがもう終わってるんだよね。Summer sessionが始まる辺りで行われるので。

Internationalの学生は確か今月の30日からだったっけ?あー、その頃にはDetroitに引っ越してたい… 自分はCELCISを経て音楽学部だったので、このオリエンの内容はほとんど説明を受けていた後だったし、個人的にAcademic advisorと打ち合わせをして授業登録も済ませていたので、義務として参加してたって感じだったなー(おいおいおい) オリエンでは、授業登録の仕方やキャンパスツアーとかWMUで生活を始める為に必要な説明をしてくれるはずです。確かね、オリエンの最中にみんなでバスでTargetだったかMeijerだったかに買い物に行ったりとかもした。週末はどこかに遠出もしたような(って、自分は参加してないけど)。

自分が入学した時、同期のCELCIS上がりのInternational studentはなんつーか内部上がり的な感じで目が死んでましたが(お前だけやろ)、交換留学や直接留学の学生はとっても生き生きしていて、友達作るぞーって雰囲気いっぱいでした。オリエンは同期の友達を作る(国籍問わず)良い機会だと思うので、積極的に行動してみたらいいんじゃないですかね。オリエンのリーダーも留学生が務めていたり、アメリカ人学生のリーダーでも留学生に興味がある連中らなので、仲良くなりやすいかと。Music以外に興味がなかったから、自分はオリエンつながりの友達は皆無ですけどね(汗)

こっちだと9月が始まりの月なのでCampus内の雰囲気もなんか新しい感じがしていいですねー。9月って多分学生が一番多い月だし(その後、辞めていく者、授業に出なくなるもの、大学に来なくなる者と、徐々に学生が減っていく 笑)、Freshmanのワクワクドキドキ感がはじけてるしね。この9月から自分もそのワクワクドキドキ感いっぱいでインターンが出来ればいいんですが。。。


待ちくたびれ中…。



Secret
(非公開コメント受付中)

すごい!かなりWMUに慣れている感じでかっこいいです!
私は留学を目前にして体調を崩して不安になっていましたが、オリエンテーション楽しみになりました☆ありがとうございます。
大丈夫!
grandbleuさん
こちらへ来てしまえば、もう後はやるだけだから大丈夫ですよwww それに、日本人学生も結構いるし職員さんにも日本人の方がいらっしゃるから、きっと今の不安は取り越し苦労だったーなんて思えるはずですよ♪ 
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!