Chili con carne
今日のKzoo

晴れているけれど風が冷たく秋模様。

気温は15℃前後だったかな?

来月には紅葉が始まって

秋が深まってくるんだろうなぁ。


こうして秋が深まって冬が近づいてくると、暖かい料理が恋しくなります。日本だったらやっぱり「鍋」かな。まあ、こっちでも出来ないわけじゃないけれど(雰囲気度外視なら普通の鍋に具を入れたりとかでOK。味は変わらん 汗)。

寒くなってくるとよく作るのがスープ系。
ミネストローネとかクリームシチューとかをよく作ります。スープではないけれど(?)、今日はチリコンカン(Chili con carne)を作ることに。こっちじゃ"チリ"って呼ばれますね。メキシコ料理と思いきや、


アメリカ料理


発祥はテキサス。
名称めっちゃスペイン語じゃーん(爆)


材料は
レッドキドニービーン(水煮缶使用)
トマト缶(Diceを使用)
玉ねぎ
ひき肉(豚でも牛でもお好きなのをどうぞ)
ニンニク
コンソメ
チリパウダー
シナモンパウダー
クミン
ローリエ
塩・胡椒
オリーブオイル

Wendy'sのメニューにもありますが、初めて食べたのは1セメ目が終わった時のStudio party。ピアノの先生が作ってくれました。当時のStudio mateの話だと、チリは先生の得意料理なんだとか。

さて作り方。
オリーブオイル(別にサラダオイルでも)でニンニクのみじん切りを炒めます。ひき肉の色が変わるまで炒めて玉ねぎ投入。しなっとしてきたら、水を切っておいたレッドキドニービーンを投入。ザクっと混ぜたらトマト缶とお水を入れます。コンソメと香辛料(チリパウダー・シナモンパウダー・クミン)を入れてひと混ぜ。ローリエを入れたあとは弱火でコトコト。チリパウダーはお好みで。シナモンパウダーは隠し味程度がいいかと(量が多いとシナモンの風味が強すぎてしまうので)。煮立ったら、ケチャップ(大1くらいかな?)と塩・胡椒で味付け。水気が飛ぶまで煮詰めます。

で、

完成したのがコレ


          チリビーンズ


思ったよりレッドキドニービーンが少なかったので、豆好きな自分としてはもう1缶入れてもいいかなと思いました。次に作るときは、違う種類の豆と一緒にしてみてもおいしいかもと。ヒヨコ豆とかさ。

このレッドキドニービーン。
缶の写真を見たときに「ん?金時豆?」と思ったのだけれど違うらしいですね。英語で書くとRed kidney bean=赤い腎臓豆・腎臓の形をしてるからこういう名前らしい。金時豆よりも細長いです。煮くずれしづらいので煮物料理なんかに向いてるそうで。ビタミンB1と食物繊維が豊富らしいです。

たまにはこういう料理もいいなぁ。


とは言え、毎日はちょっと…(汗)
ご飯にお味噌汁となにか煮物ってだけの簡単でも和食の方が
おいしいと思う自分はやっぱり日本人。


Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
めっきり寒くなりましたねーーー。っていうか本当に寒いんだけど・・・。
その後元気にしてますか?
もう10月目前ですからねー
mさん
9月になってからあれよあれよと言う間に寒くなってきましたねー。まあ、10月には初雪が降るようなところですからね(汗)  私は隠遁生活を送っております(違) Detroit近郊のHospiceへApplyしようと書類作ったり、論文読んだりとひっそり暮らしていますよ(笑)
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!