スープ新種
今日はThanksgiving Day前日。

恐らく全米の学校で

授業はお昼までで終了し、

Thanksgiving breakが

はじまるはずです。


そんな訳でうちの大学も授業はお昼まで。
アパートの駐車場、午前中は割と車が止まっていたけれど、14時過ぎにゴミを捨てるんで外へでたら一気に車の数が減っていました。みんな帰省したり旅行へいったりとしたんでしょうかね。

で、
Thanksgiving Break突入とともに寒くなってきまして、今日の気温は5℃以下。ものすごい寒いと言うわけではないけれど、ドアの隙間かた入って来る空気がすでに冷気(汗) まだ暖房ついてないんだけど、ちゃんとつくのかね?

こんな寒い日は何か暖かい食べ物に限ります。
そんな訳で『コーンとニンジンのミルクスープ』を作りました。

使ったコーンは、粒コーンの水煮みたいな缶詰でなくクリームスタイルのコーンの缶詰。

          
          コーンの缶詰


コーンの粒がゆで汁に入ってるって感じではなく、つぶつぶコーンスープ(ポタージュ)の"コーンかなり多め"っぽい感じになってます。ちなみに香りも味もコーンスープみたい。

人参と玉ねぎを小さな四角状に切って(ミネストローネみたいな感じで)、オリーブオイルで炒めます。しんなりしてきたらコーンの缶詰を投入。混ぜ合わせてお水を少しいれて(入れすぎると牛乳の味が薄くなる)、ついでにコンソメ(チキンブイヨンとか)とあればローリエを入れて野菜に火が通るまで煮ます。野菜に火が通ったら牛乳を入れて塩と胡椒で味を調えて沸騰したら完成。

          コーンとニンジンのミルクスープ
      おっと、後ろにオクラのおひたしが写ってしまった(汗)


コーンの缶詰によって味が濃かったりするので、牛乳の量と塩の量を加減する感じで。牛乳が多めならミルクスープって感じ。少ない場合は日本のコーンスープに近い味になります。コーンポタージュのようなとろみを付けたかったら、野菜を炒める時に小麦粉を少し入れて炒めて、それから水分を入れるとだまになりにくいです。こってり系がよければオリーブオイルの代わりにバターでもおいしい。少しだけシナモンを入れるとコーンの甘みが引き立つように感じます(シナモンが嫌いならもちろんなくてOK)。

そういや、アメリカでコーンポタージュってあまり見かけないんだよね。日本だったら牛乳で伸ばして作るタイプのがどこのスーパーでもたいてい売ってるのに。"ポタージュ"って言うくらいだからフランス料理が元なのかな。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!