凍死は免れた(笑)
Break中はなかなか寒い日もあったけれど、

今日は5℃以上もあるKzoo

もう12月だし、すぐにまた寒さが

戻ってくるとは思うけど。




で、今年の秋は例年よりも気温高め傾向で、寒さを感じずに過ごせたのだけど、夜間は0℃以下まで下がり始めると、アパートのCentral heating system(暖房)が勝手に動きはじめます。多分、ある時期がくると大学側がスイッチを入れるんだと思うのさ。でね、今年は待てど暮らせど暖房が動き始めない。"外は寒いって言っても部屋の中は華氏70度(20℃くらい)あるし、今年は秋が暖かかったからまだ点かないのかな?"なんて余裕ぶっこいてたんです。

で、Break中。
同じアパート群に住む友人の部屋へ遊びに行った時、なんの躊躇もなく暖房がついてまして…。やっぱりうちの部屋のHeating systemが変だぞと疑惑が確信へ変わりました。いや、薄々気がついていたけれど  休暇中でもEmergencyへ電話すれば直しに来てくれるだろうとは思っていたけれど、週明けまで待っても凍死はしなそうだったので、週が明けるのを待ってApartment officeへ電話してみることに。

ここはアメリカなのでね。
連絡を入れてすぐに来てくれるとは限りません。
むしろ来ない場合を常に想定していないといけません。

そんな訳で、昼過ぎに電話は入れたけれども"今日のうちには来ないだろうなぁ"と思っていたんだけど、


1時間以内にMaintenanceの人が2人登場!!


すごいです。
快挙です。
やればできんじゃん!!(おい)

2人のうち1人はおばちゃんだったんだけど、私が靴を脱いで生活しているのを見たらすぐに自分の靴も脱いでくれまして。こんな人初めて!!(どうやら規則で靴:安全靴は脱いではいけないとなっているらしい)。しかも、おばちゃんめっちゃフレンドリーで人当たりもとても良いwww

おっちゃんがよくわからん器具で温度設定をいじると、しばらくして暖房が動きはじめました。暖かい空気もちゃんと出てくる。通常、75度に設定してあるらしいのだけれど、うちのはどうやらそれ以下だったから動かなかったらしい。でもさ、実は温度計のところに氷を置いて思いっきり温度を下げて動くかどうか試してみたんだよね。けど、その時60度以下になっても動かなくて。。。そんな訳で、温度設定を変えただけで何故起動し始めたかは謎のまま(汗) 

おっちゃんらが帰った後も、75度を下回ると動き出しているので恐らくもう大丈夫かと。もうすぐこの部屋から出る予定だし、別に直してもらわなくてもいいかなぁと思ったりもしたけど、次にこの部屋に入居するがいるかもなぁと思って直してもらって正解。部屋が暖かくなったwww

凍死はせずとも寝る時ちょっと寒く感じることもあったからなー。
明け方はいくら部屋の中と言えど、70度を下回っているっぽいので。。。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!