教授さま
今日は

午後からAdvisorとMeeting

その後

教授さまとMeeting

と、予定が入っていたので午前中のうちに他の用事を終わらせようと思っていたんだけど、まさかの二度寝。いや、9時には起きたんだ。ご飯を食べてシャワーを浴びようと思っていたんだけど、ご飯を食べてる時にすごく体がしんどいことに気がついて、少し横になったら12時まで寝ちゃったんだ(汗)

どういうわけか、
体がかったるいんだよなー。
まあ、毎晩寝るのが3時くらいだからそれで8時やら9時やらに起きたって寝不足でしんどいのは当たり前なんだけど。

で、シャワーを浴びて久しぶりに学部へ行った。
AdvisorとのMeetingは滞りなく進んで、15時からProf.WとMeeting。来学期の授業はインターンをしながらIndividual studiesをやるからその打ち合わせ。Prospectus paperやFinal paperみたいな感じで論文を出すことになりそう。W教授に会う前に、R教授にも廊下で偶然会って挨拶ができた。"You'll move to Detroit, won't u??? Ohhh, That's so great!!!!"だって。このおっさん、Detroit近郊出身で、Detroit tigersのHuge friendなのさ(笑) 

ちなみにW教授には
"今まで連絡もせず何処に隠れてたんだ?君だけだよ音信不通だったのは"って笑いながら言われた(汗) 


す、すみません。。。orz


当然というか、当たり前というか、Terminal careでインターンをするのはうちの同期じゃ私だけらしい。教授的には嬉しいそうな。っていうのも、Practicumでは扱われないPopulationだから。それに、たいていの学生が避けるPopulation。それはやっぱり『死』って言うのが身近にある職場だからじゃないかな。関わったことのないPopulationだから不安はあるって教授に伝えたら

僕は君をEmotionalな人間ではないと思っているし、それにToughな学生だと思っているから、新しいPopulationでも大丈夫だよ、って言われた。

た、タフ?

なのか…?

PresentaionやPerformanceがある日は、マーライオンしてからじゃないと学部に行けませんでしたよ?Sessionも慣れるまで右往左往で嫌気がさしてましたよ?小心者だから授業でも一切発言しませんでしたよ?(おい)

なんだろうなぁ。
多分、私って見た目で得してるよなぁ。

黙ってりゃ賢そう
黙ってりゃ出来る人間っぽい
黙ってりゃ英語ペラペラっぽい

か、かあさん、見た目だけでもまともに生んでくれてありがとう


冗談はさておき、
W教授ともR教授とも、もう5年の付き合い。Musicは教授と学生の間が近い学部だと思うから、時に彼らはMentorになったりもする。今後、MTの世界で生きていくのなら、教授らとのつながりはこれからもずっと続いていくんだろうなぁ。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!