スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神経抜いた:Part1
今日は午後からお出かけ。

お医者さんとこへ

行って来ました。


それも





歯医者





実は1週間くらい前から右上の一番奥の歯がズキズキ痛んでまして。もともと、昨年の夏くらいから何か噛むと痛んだり、違和感があったんだけど、一時帰国(昨年夏)の時の診断では、特に異常なし。いやいやいや、痛みを感じてるんだから異常あるやろがーーーー!!!!って食い下がったんだけど、"見た目虫歯でもないよ?"と言われて放置された歯(汗)

で、約1年と半年後。
気のせいだとやり過ごしていた痛みが、本格的な痛みと変わったわけです。

今日、行った歯医者さんはNoviって街にある歯医者さん。Drはアメリカ人だけれど、日本人の歯科衛生士さんがいる歯医者さんで、Detroitのお友達も何回かお世話になっているところ。ちなみに、予約も日本語で出来ます。


アメリカで歯科治療といえば、


治療費がバカ高い


日本で加入してくる海外保険には歯科治療をカバーするものはほとんどありません。ちなみにWMUで入らされる大学指定の保険も歯科治療はカバーしていません(汗) そんな訳で、HiRoの持っている保険も歯についてはカバーなし。

治療費をどうしたかはまた後で書くとして、今日は日本の歯医者さん(HiRoが通っていたとこ)とこちらの歯医者さん(今日行ったとこ)の違いでも書こうかと。

基本、受付は一緒です。
初診の場合は問診表を書きましょう。
待つこと数分、名前が呼ばれます。

日本の場合、診察台がいくつか並んでるかと思いますが、こちらは本棚のようなもので仕切られていて、隣が全く見えません。診察台に座るように促され、歯科衛生士さん(アメリカ人)から、何処の歯が痛いかとか何時から痛いかとか聞かれます。ここも日本と一緒です。怪しい歯を叩かれて何処が痛いか確認をしたあと、レントゲンです。

レントゲン。
HiRoが日本で行っている歯医者さんは、レントゲン室みたいな部屋でレントゲンを取るのだけれど、
ここ、


診察台に座ったまま撮ったよ(驚)


座った状態で、重いエプロンみたいのをかけられて、口の中に投影用なのかな?何か器具を入れて"はい!とりま~す"って感じ。で、撮った映像がPCですぐ見られる。すげー。私が行ってる歯医者はそんな設備ねぇよ。

で、治療なんですが。
本格的な治療に入る時に、日本人の歯科衛生士さんにバトンタッチしました。感じのいい親切な方でした。問題の歯なんですが、以前金属を使って治療していたのだけれど、その金属の下に虫歯が出来てしまい、そこから深く神経の方まで進んでしまっていたそうな。自分でも予想していたけれどRoot canalが必要(根管治療=要するに神経を抜く治療)。

日本と同じ感じで麻酔をしてから治療開始。
まず金属をはずして、患部を削って、で、神経を抜いて、その後削った穴に消毒やらなにやらをして詰め物をして終わり。クラウンをつけるのはまた来週。今日治療したところが痛むと思うからと、鎮痛剤の処方箋もらいました。

日本で行ってた歯医者さんね、薬が口の他の部位に触れないように脱脂綿を歯の周りに敷き詰めるんだけど、ここでは脱脂綿じゃなくてなにか小さな板状のものを入れてたようでした。脱脂綿だと口の中の残ったり張り付いたりするんだけど、板状のものだとそういうことが起こらないから快適だった。

日本との大きな違いはやっぱり


うがいをしない


ってことですかね?
麻酔した後、口の中に変な味が広がったから、"tast weird"ってアメ人の歯科衛生士さんに言ったら、"水で流してあげるわ。口あけて"って言われて、歯を削る時に使うヤツみたいので、口の中にシャーって軽く水を入れられて、唾液吸い取るヤツでスポポって水を吸われた(笑) 

ついてくれた日本人の歯科衛生士さんに質問をすると色々教えてくれるので、安心して治療を受けられたような気がします。"裏でね、「彼女、綺麗な英語を喋ってるから別につかなくても大丈夫だと思うけど」って言われたのよ~"って言われたのでちょっと嬉しかったHiRo(照) 

複数の患者さんを同時に診ているようなので、若干放置気味でしたが、だいたい1時間くらいで治療が終わりました。クラウンをつけるとまた高額なお金がかかるので、日本へ帰る予定があるようならば、日本で続きの治療をしたらいかがですか?といわれたのだけれど、インターン中は帰国できねーし(汗) そんな訳で、来週に治療の続きをすることにしました。

さて、最後の関門。
治療費の支払い。

保険ナシでおいくらだったんでしょう???


つづく

Secret
(非公開コメント受付中)

引っ張りますな~、治療費の件・・・。
大学の保険は適用外か・・・。
クラウンつけなかったら、ぽっかり穴が開いてるってことか?
ま~さん
昨日、型を取って、クラウンは来週だって~。削ったところには白い詰め物がしてある状態です。2、3日は治療をしたところが痛むかもしれないからと、鎮痛剤の処方箋ももらったよ。
なんぼかかったのかが知りたい!
トータルで!!
早く、part2書いてください!!
fb確認しました!
参考になりました!
ま~さん
fbでも書いたけど、
治療費高いけど、半年持たす自信がないし
私は治しちゃいます。インターンのお給料が
ほぼ全部ふっ飛ぶけど(笑)
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。