勤務形態
今日は

朝からTeam Meeting

で、

その後

Supervision



Client訪問

と思いきや、、、

訪問ナシだった(笑)
だからうちのボスがお洒落してたのかwww

Team meetingがたいてい9時半から12時くらいまで。
で、Meeting後、"お腹空いてるからご飯食べてからSupervisionしない?"とボスから言われてお昼ごはん。いつもどおりにSupervisionをして、"午後はどの患者さん診に行く?"と聞いたところ、"今日は電話だけで訪問はしないから帰っていいよ~"と。

そんな訳で、
13時半くらいには帰宅www

この仕事の良いところは時間で拘束されないってことかな?毎日9時~17時で決まった場所で決まった時間働くのではなく、契約してるClientの自宅や施設へ出向いて音楽療法をするっていう形だから、1日のノルマと訪問しておかなければいけないClientへの訪問が終われば、時間は関係なくその日のお仕事(外出)は終わり。もちろんSession summaryやClient情報の確認の作業は仕事なので、Documentationにかかった時間やGuitarの練習時間も勤務時間に入るから、訪問を終えて帰宅したからといって仕事が完全に終わったわけじゃないんだけどさ。

それでも、
夜遅い帰宅があまり好きではない自分にとってはこういうスタイルは向いているのかも。自分のペースで仕事が出来るし、毎日訪問する患者さんは違うからマンネリ化もないしね。

普段より1時間くらい早く帰宅したから、コーヒーを淹れてのんびり仕事。仕事を早く終わらせて今夜は早めに寝たいなぁ。明日も朝早いし…。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!