Post internship
先週の木曜日にインターンが終了し

毎日が日曜日の生活となって数日。

すでに

もう飽きてきました。


インターン中は、朝早く起きて30~50分くらいかけて仕事へ行ってっていう生活だったから、"インターンが終わったら朝はゆっくりできるかなぁ"なんて思っていたのだけれど、


仕事へ行く必要がないのに7時には目が覚める不思議


うちは東向きなので、夏のこの時期は朝は6時あたりから日差しがきつくて自然と目が覚めてしまうってのも理由だとは思うけれど。


インターンが終わってからはCBMTの申し込みの準備したり、拾ったけれど読む時間がなかったペーパーを読んでみたりして過ごしています。 日本へ帰国することを視野に入れているので、のんびり仕事先を探してみたり。あぁ、日本で働くなら日本の曲も練習しておいた方がいいよねぇ。Populationにもよるけれど、Geriatricだったらやっぱり演歌とか使うのかしら???欲を言えば、日本でもHospice settingで働きたいけれど、需要ないだろうなぁ。Terminal illしか日本じゃ扱ってないしなぁ。。。 

日本でMTの教育を受けてない自分は(まあ、自分で望んでアメリカで勉強したわけだけどさ)、日本の音楽療法の世界がどういう風になっているのかわからないんだよねー。 音楽療法だけで生きていくのは無理なんだろうってのはわかってるけど、こうしてこちらでやってるとやっぱり音楽療法で生きていきたいわけで・・・。

さてさて
どうなることやら。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!