スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏のMichigan旅行 Part 2
さて

Michiganの北へ向かったHiRoですが、

二日目は

Mackinac Islandです。


Mackinaw city
Mackinac Island

スペル違うけど発音一緒。
"マキノー"みたいな感じ。

Mackinac IslandはUpper MichiganとLower Michiganの間にある島。Lake Huronに浮かんでます。ここも避暑地。リゾート地。


      
大きな地図で見る


と、
島へ渡る前に朝のMackinac Bridgeを見ようではないかと、再びFort Michilimackinac State Parkへ。


     午前中のMackinac br     カモメまさかのカメラ目線


西日じゃないから前日よりくっきり見えました。カモメもばっちりカメラ目線www ここには灯台もあります。

               
                Mackinaw cityのLighthouse

中も見学できるっぽい。
しなかったけど。


さて、Mackinac Island。
ここは1898年から車の乗り入れが禁止されます。そんな訳で、車はMackinaw Cityでお留守番。島内は徒歩・自転車・馬車が交通手段。

               フェリーからのGrand Hotel
               フェリーから撮ったGrand Hotel

     船を降りてすぐ     馬車はTaxi
         フェリーから降りてすぐの島の街並み。夕方撮ったからちょっと暗い(汗)


我々が使ったフェリーのお値段は1日滞在で往復22ドル。ほかの会社の値段は同じなのか一緒なのかは知りません。調べないでテキトーに乗ったもんで(汗) Myチャリを持ち込んでいる人がいたけれど、Myチャリ持参はそれプラス8ドルだって。夕方撮った写真なので、街並みがなんだか暗いんですが、昼間は本当にたくさん人がいて賑やかでした。

お昼くらいに島に入ったので、まずはご飯。
フェリーから降りてすぐのこの通りにあるレストランでご飯。

その後はレンタサイクルで島内探検。
レンタル自転車屋さんもいくつかあって、テキトーに船着場に近いところで借りました。そこで、島内の見所マップ的なものをGetして出発。


     Littlestone Church     ステンドグラス
     Littlestone church(Historical building) よくみたらステンドグラスの人、黒人?


     有名なGrand Hotel     Governer's residence
有名なGrand Hotel。映画"Somewhere in time(ある日どこかで)"で使われた由緒正しきホテル。
右は、Governor's summer residence。知事公邸別館的な? 


       小道をいく     Skull Cave

少し進むとこんな道。森の中の小道を走るのはとても気持ちよかったです。
右はSkull Cave。なんでも、Mackinac IslandはFur trade(毛皮交易?)の重要な地点だったらしく、TraderだったAlexander HenryさんがNative Americanに追われているときに隠れていたのがこのCaveらしい。で、隠れてみたものの、このCave。中には人骨がゴロゴロしていたそうな。で、名前がSkull Cave。



                Suger Loaf
                この巨大な岩がSugar Loaf
        さほど大きくないのかなと思っていたけれど、近づいたらデカイ。



                 Arch Rock 

     Arch Rockの展望台からみるLake Huron     下の道はM185

          Mackinac Islandの見所といえばやっぱりこれ。Arch Rock。
           風が岩に穴をあけたらしい。穴から見える湖が美しい。
           ちなみに下の道路は島を一周しているM185。
           島内散策のあともちろん走りましたとも。
           下の写真はArch Rockのところにある展望台から。
           Lake Huronが綺麗すぎる!!



島内散策の最後はFort Mackinac

          
              Fort Mackinac

要するに砦。独立戦争の時にイギリス軍が作った築いた砦。 ここは$10.5入園料がかかります。中では砦として使われた時に利用されていた建物が再現されていて、大砲やライフル射撃のデモンストレーションなんかが行われてます。


     Fort Mackinacの大砲     Fort Mackinacから見る港
           戦争では使われたことがなかったらしい大砲
        Fort Mackinacから眺めるハーバーは昔も今もほぼ一緒。



島内の見所を回った後は、M185で島をぐるっと1周してみました。1周8マイル?だったな。東から西へ周ってみました。


        Arch Rockを下から見上げる     M185を走行中 海か
     Arch Rockを下から覗いてみた。M185を走りながら眺めるLake Huron

     M185を走行中 休憩中?     M185を走行中 泳ぎの練習?
                    鳥さん親子に遭遇。

     M185を走行中 水が綺麗     M185を走行中 こんな道
        北に向かえば向かうほど水が綺麗と聞いていたけれど、本当に綺麗。
                  M185はだいたいこんな感じの道



               お世話になった自転車
      お世話になった自転車。Ladyサイズの自転車にはお花(造花)がついてたwww


馬車が交通手段の一つと書いたけれど(ここではTaxiって呼ばれてたww)、ほらお馬さんも生き物だから食べたら出すっていうか。なので、芳しいかほりがけっこうキツイと聞いていたのだけれど、HiRoはほとんど気にならず。田舎育ちだから?(汗) ところどころお馬さんの落し物が落ちているのでふんずけないようには気をつけていたけど。 

そうそう、写真はないけど名物のファッジもしっかり食べました。
島内のレストランで夕飯を食べて、22時のフェリーでMakinaw Cityへ戻りました。帰りのフェリーからみた夕焼けが綺麗だったなー。(夏のMichigan、日の入りは21時過ぎ)。

気温は25℃以下でも日差しは夏な訳で、しっかり日焼け止めを塗ったつもりが、1日外にいたらそんなの意味ないようで、顔が日焼けで赤くなってしまった(汗) 日焼け止めを塗らなかった相方は完全に逆パンダ状態www 夏の日差しはあなどれん。。。


続く


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。