へっぽこは健在
今日は

コンタクトを新調しに

眼科へいきまして。


帰国後、結膜炎で眼科へ行き眼鏡を新調してからだいたい6ヶ月。ようやくコンタクトも新調しました。おかげで、今月はもう財布が軽い軽い(涙)

あ、
まあコンタクトの話は別にどーでもいいんですがね。

このまま眼鏡生活でもいいかなぁなんて思っていたんですが、来週高齢者向け施設にて音楽療法をする機会がありまして、印象Upの為にコンタクトを慎重したわけです(笑) 印象Upの為ってね・・・(汗) 眼鏡、すげぇきつい女に見えるらしいのよ。実際お前キツイやないかいっていう苦情は受け付けません。

正式なお仕事ではなく、"どんな感じでセッションするのかちょっと見せてみなYO!"みたいな依頼を受けてのセッションなのでお仕事ではございません。これでうまいことあちらのビジョンにはまったら恐らく正式採用になるんじゃないかと想像してます。えぇ、いつから本採用かわからんのですよ(汗)

そんなこんなで
セッションプランを考えねばいけないのですが、いかんせんへっぽこMTのHiRo。Activityの案が浮かばない浮かばない。割と順調にインターンが修了したから、自分がへっぽこMTだったことをすっかりワスレテタよ。ついでに言えば、グループセッションほとんどやってない自分。いや、Practicumではやってた。けど、その後インターンはIndividualだったから2年近くグループセッションはごぶさた。

加えて、
日本の高齢者が好きそうな曲をほとんど知らない自分。

1週間ちょっとで知らない曲を覚えるよりも、手持ちのわずかな駒で勝負するほうが楽じゃろと思って、使う予定の曲は既に知っている曲でどうにか済ませようと思っています。とりあえず、メロディーと歌詞がなんとなくわかっている曲なら、あとはGuitarかPianoで弾けるようになるのはそんなに難しくないだろうとなめてかかっています。

まあ、レパートリーはなんとかなるとして、問題は前述のActivityの内容。

HiRo、


今までどんなことやってきたっけ??(汗)



自分で自分に言いたい。
そこからか?そこから考えないとなの?


楽器がたくさんあったPracticum時代と違って、今回はほぼ楽器がない状態なのでなくてもなんとかなるものを考えているのだけれど、まあ、楽器の有無が問題というよりは、自分自身の頭の中身の有無が問題なような(汗) AssessmentもObservationもナシで考えるセッションプランなので、想像とステレオタイプに基づくGoal/Objectiveになっております。その上、1回だけのセッションで今後自分が担当する患者さんではないので、余計にやりづらい。こういうのはなんとなく苦手っていうか、嫌っていうか、英語で言うとComfortableじゃないって言うんですかね。Assessmentありきの音楽療法をしてきたので、なんだかむず痒いのです。。。orz

ま、グズグズ書いてきたけど、早い話がHiRoには脳もなけりゃ腕もない為にセッションプラン作りが難航しているわけです。うーん、、、どこかにハイスペックの脳みそ落ちてないかしら?


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!