Yeah!!!
きたよ。。。

きたよ。。。

本日は

















Jury!!!
今日はJuryとListening Testの二本立て。
昨夜、実はあまり眠れなかったHiRo。テストの勉強をしていたってのもひとつの理由だけど、正直に言いますと今日のJuryが心配で眠れんかった。で、3時過ぎにベッドに入ったんだけどやっぱり眠れなくて、はて、どうしようと思って、あることをしました。

眠れない時は『羊を数えろ』って言うじゃん?
ぶっちゃけ、そんなんで眠れるわけないやろ!? ってことで、




Minor Scaleを頭の中で弾いてみました(笑)





どの音を黒鍵で弾くかとか、Melodic MinorとかHarmonic Minorとかそんなんを頭の中に描く。


はい、あっという間に眠れました(笑)
School of Musicならではの方法です。
眠れます。お試し下さい。


で、朝6時。
いつもより30分はやく起床。
と、いうのもJuryのために髪の毛いじりたかったから。
ピンでちょちょいとまとめて、普段は着ない綺麗めなキャミソールを着、ジャケットを羽織る。で、学部で穿き変えられるようにスカート持って8時の授業へ。いやぁ、ありえないよね。この格好。普段、ジーンズ&Tシャツみたいなどーでもいい格好だから、なんか慣れない。日本じゃ普通にしてた格好なのに、慣れって怖いですね(笑)

で、問題のJury。

ちょっと、ちょっと。。。。
これ












いいんじゃないの???(笑) 注:このネタ、UCLA友しかわからんがな(笑)








不安だったScale。
MinorではなくMajor Scaleが当たったから、ビビることなく弾けました。ってか、E Major Scaleを弾けって言われたから弾いたら「それ?E???」ってJazz科の教授…(笑) 他の教授陣から「Eよ。何聞いてるの?あなたピアノ科の講師???笑」 と笑われる。いや、先生、こっちはそんなこと言われると間違ったかと思って焦るじゃないっすか…。勘弁してください。

で、Schumannの2曲。
けっこう綺麗に弾けた。
『Pleading Child』に関してはノーミス。

Bartok。
最後の方、若干音をはずしたけど、それでも今までの中で1番の出来。
ぷーちんはBartokつまんないって言ってたけど、HiRoは弾いてて楽しいから好き~。

で、Haydn。
これ、最後まで弾かなかった(笑) 時間の関係かな。
苦手なところへ行かないうちに「はーい、もういいよ~」って言われてJury終了。

おぉ、なんか早かったな。
ってのが感想。


ここ1週間くらいホント不安の塊になってて、どーしたもんかって始まる10分前くらいまで考えてたんだけど、10分前で吹っ切れました(笑) Eugeneはよくご存知だと思うんだけど、吹っ切れた時のHiRoは怖いものしらず。それまでのビクビクしてた姿は吹っ飛びます(笑) そんな訳で、Juryの始まる直前、そして
弾いている最中、かなり態度もでかかったと思います(笑) 

今回、ちょっと嬉しかったのは、演奏中すごく気持ち良かったってことかな~。久しぶり。人前で弾いて気持ち良かったの。指も自然に動いてくれたし、ミスったところに動揺せず、あたかも正しい音を弾いたかのように振舞えたし(笑) Performerとして少し成長したかな?あ、いやもちろん間違ったらよくないんだけど、そこでどう立て直すかってのも大事なことらしい。で、HiRoは今までそれが出来なくて、いつも止まっちゃってたんよね。 Loriにも"You improve so much!!!!"って言われたし、いやぁ、手を壊す寸前まで練習した甲斐がありました。おっ!これでボールを使ったスポーツできるじゃん!!!
わ~い。今はFinalでそれどころじゃないけど、終わったら誰か一緒にあそぼ~~~~ ←Pianistの自覚ナシ…(笑)


で、着替える間もなく15時からのHistoryのクラスであるテスト勉強。で、ひとり若干浮いた格好で授業へ参加。 これもけっこうできたんじゃね??? 昨夜、なんだかんだで必死に覚えたしね。いやぁ、今回も高得点が期待できそうです。うひひ。そういえば、教授から「おー、そこに素敵なアジア人がいるね~。Juryお疲れさま」って言われちった(笑) 素敵なDrummer、Ryanからも「今日のHiRoは綺麗だね~~~。スカート姿初めて見たよ。明日も穿いてきて~」と。いや、今日限定だから。無理、スカートなんかはけるかい!!歩きにくい。

たまーに、女性らしい格好するとやたら評判いいです(笑)

ま、ようするに、普段がひどいってことなんでしょうな。



さて、Juryも終わり、少し肩の荷が下りたような感じ。
しばらくピアノは弾きたくない。いや、弾かなきゃなのは十分承知です。
でも2日くらい、ピアノから遠ざかっても許されますかねぇ?


次はFinal。
最後までこのまま突っ走っていくぞ~~~~~~。

Secret
(非公開コメント受付中)

Juryお疲れ様! そっちはうちの学校より全部が少しはやいみたいだね。うちらは学校最終日は5・17日です。その日にはもう大自然へ旅行に行ってる予定だけど(笑)あ、なんかねぇ、うちのバンド初ライブは六月中になりそうです。
あとファイナルもがんばってね。
ひろちゃん、お疲れ~。
パーティー一緒に行きましょう!
コメントThanks
Yudaiへ
ういっす。
ひと山越えました。そっか、そっちは5月に終わるんか。うちは今月の28日。
夏はとりあえず5・6月はアメリカにいます。7月・8月で出稼ぎに帰ろうか
検討中。車、買いたいし…。

さて、次はFinal。がけっぷちからの脱出劇を繰り広げます(笑)

なおちんへ
オイラも終わったよ~~~。
Juryがない子の方が多かったからか、Recital Hall前をうろついてる顔ぶれ
はほとんどがFreshmanでした(笑) あとはFinal。こっちも頑張らないと。

はい、Studio Partyご一緒させ下さいな♪ Maki亀さんも来るんでしょ~。
わ~い、楽しみだ~~~。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!