スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付いたら
5月終わってた(汗)

ほとんど更新せずに終わってたって言う。。

まあ先月は色々ありまして・・・。


5月の初めに30になってー、
相方が我が家にきて、将来の話をしー、
なんとなく良い方向へ進みそうな予感の矢先、


じーさん交通事故orz


で、
やれ手術だー
入院だー



バタバタしている間に5月が終わってました(テヘ)


じーさんの怪我は命に関わるもんではなかったわけでして、軽く説明するとサクッとNeck of femur(日本語だと何?”大腿骨頚部”??)のところにスクリュー入れる手術をして、その後はリハビリって感じ。とは言えですよ、入院に伴い両親はほぼ毎日仕事後に病院へ顔を出しにいき、残された痴呆のばーさんを1人きりには出来ないので、誰かしらが自宅にいてちょいちょい様子を見ていくっていう生活になったので、なんやかんやとドタバタが続いている感じ。


で、自分は週末にお腹と腿の間におかしなグリグリを発見。
”じーさん入院してんのに私までおかしな病気で入院なんてことになったらまずいなぁ”と一晩心配したものの、”ま、死ぬわけじゃないしー”と思考が変わった途端に強さを発揮するいつものパターンで、週明けの今日、エヘラエヘラしながら病院へ行ってきたわけです。

どうやら、鼠蹊リンパ節が腫れているらしい。
原因不明。でも、ごく稀に腫れちゃう人がいるらしい。

念のため、血液検査をしときましょうってことで採血をして、抗生物質を飲んで様子を見てまた来週診察してもらうことに。


6,7年ぶりに採血したけど、なんだろう。
採血ってワクワクするよね。(多分自分だけ?)
今日もニヤニヤして、じーっと見つめてたら、看護士さんから「見ててなくても大丈夫ですよー」て言われちゃった。いや、見ていたいんですよ。こう自分の血がすーっと試験管に溜まっていくのってなんだか気持ちいいじゃないですか。(アメリカで採血したときもガン見したこと有り。採血後に試験管を閉じてコロコローっと転がされた時に”おい!私の血を粗末に扱うな!!”と思ったのは良い思い出www)

さて、
抗生物質で腫れがひくといいなぁ。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。