今日の学び
先日

某派遣会社にお電話しまして。

えぇ




辞めさせてもらうわ、ボケ!


て。
(もちろん超丁寧に退職の意向を伝えましたよ。)


やってられないですよ。
MTとしての倫理観がナイんだもの。ナイというか私の倫理観と合わないって言う方が波風立たなくて良いのかな?www 相手が信じちゃうような冗談は私にはよう言えんわー。許可なく写真をPublicの場にUpしちゃうのもないわー。そういうのAMTAのCodeにひっかかりますんで。 来月には実家を出るので、ここらで辞めるかとお電話したわけですね。(仕事的には引っ越しても引き続きできるからなーんも問題ないんだけどさwww) 

そんな訳で今はピアノのお仕事のみ。これも来月中旬で新しい先生に引継ぎの予定(もしかしたら帰省するたびにLessonをするっていう形になるかもだけど。)


つーことで、
今までどおり家事&介護の生活に、引越しの準備が加わりました。
引越し準備の一環として、洋服の整理を始めまして。まだ暑いんですが、夏物の洋服の整理をしていたら汗染み?が気になるものがちらほらあったので、”よし、漂白だ!!”と漂白洗剤に白シャツをぶち込むことに。調べてみるとなにやら40℃くらいのお湯につけると良いらしいので、お湯を張ったバケツに漂白剤を溶いてそこへ白シャツをin。

で、


瞬く間にピンク色になる襟元(滝汗) 


なーぜー???


たいして高い洋服でもないので、とりあえずそのまま放置。で、数十分後にすすぎ洗いをしたのだけれど、黄ばみは落ちているけれどもこのピンク色は消えておらず鮮やかなまま(汗) グーグル先生に聞いたところ、どうやら塩素系漂白剤と衣類に残った日焼け止めクリームが化学反応を起こしてピンク色になるんだとか。

ほー


知らんかった!!!


アメリカでも同じようなことしてたけどピンク色にならなかったぞ?と考えてみたら、アメリカで使っていたのは酸素系漂白剤だったんだなぁ。Oxyなんちゃらみたいの。

ただの化学反応で、生地に色が着いたわけではないそうなので、固形洗濯石鹸でゴシゴシやれば消えるらしい。色々調べてみると、"どうしよう(涙) もう着られないよ。捨てよう。"と思って濡れたまま放置してたら翌日色が消えたって人もいらっしゃうようで、要するに日焼け止めクリームの成分を生地から出しちゃえばいいっぽい。
我が家には固形洗濯洗剤とやらはなさげだったので、普通に液体洗剤つけてゴシゴシ洗ってそのまま漬け置きすりゃいいかなと現在放置中。水に漬けて置くだけでも効果はあるようだから、きっとそのうち色が抜けてくれるはず。


いやー、しかし良い勉強になったー。
(主婦にとっては常識なのかもだけど 汗)



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!