更新しとる場合かっ!!!
現在、







朝の4時







火曜日…試験ひとつ

水曜日…試験ふたつ

木曜日…試験ひとつ

そして、TherapyのFinal Project。



ブログなんか更新しとる場合かっっっっっ!!!


そう、Final直前です。
ブログ書いてる暇があったらStudy Guideを解けって話です。

でも、疲れた。
ちょっと休憩。


昨日、Partyから帰ってきてからいつもの場所へ行き勉強。
で、1時くらいに部屋に帰ってきてから5時くらいまで勉強。でも、あまり進まなかった…。集中力無さ過ぎ…。呆れるくらいの注意力散漫さ。もうがけっぷちだらけなのに、何この自分。で、無理矢理でも勉強しなきゃと5時近くまでやって少し仮眠。

7時の母からの電話で起床して、再び机へ向かう。

とりあえず、この週末でTherapyのFinal Projectを終わりにしたかったから、PCで作業。つうか、Excelでグラフ作ったことないもんで、Excelの使い方が分からない(笑) 1時間か2時間か、そんくらい格闘した気がする。で、どうにか使い方が分かって、やっとグラフ作り。でもよくわかんないけど思い通りに作れず中断。とりあえず、他の勉強へと移行。

で、夜、ふたたびいつもの勉強場所へ。
友達と3時くらいまで勉強。

あんなに勉強したTheory。
もう忘れてて、問題を間違えまくり。
この馬鹿な頭をなんとかしたい…。

今夜もおそらく寝ずに勉強。
体に悪いと分かっていても徹夜しないと勉強が終わらない、理解できない。前もってやってればこんなことには…、って学部時代じゃ思ったかもしれないけど、前もってやっていてこの状態です。そ、追いつかないんだって。


今朝の母からの電話。
すげぇ久しぶりに話したね。普段からあまり電話をしない子だけど、ここ数ヶ月何度か電話をしてたんだけど、いつもいなかった(笑) で、連絡事項やら、帰国するのかしないのかとかそんな話のあとに母から一言。




「あんた、4年で卒業は絶対だからね。資格が取れなくても4年以上は出せないから。」




十分承知しております…。
すでに大学を出させてもらってる自分。
これ以上の我がままは言えません。

クラス、Pass出来なさそうとは口が裂けても言えませんでした(笑)



何か用事がないと実家に電話とかしないし、メールもしない自分。冬休みに帰国してこっちへ戻って来てから1ヶ月以上も連絡をしてなかったHiRo。ここ数ヶ月、実家に電話してたのには情けない理由がありました。

このSemester、自分が思ってた以上にきつくて普段家族になんてそういう弱い姿を見せないのに、なんかすげぇ話を聞いてもらいたくて、思わず電話をしてました。


けど、やっぱりを弱音を吐けない自分がいました。
「4年で卒業かぁ、出来るかな~?アハハ~~~。」って、明るく笑い飛ばすことしか出来ない自分。心ん中じゃ泣いてても、それを言葉に出来なかった。それどころか、もう甘える年齢じゃねぇし自分で何とかしなきゃいけないって思った。いい子ぶるわけじゃないけどやっぱり自分の感情を思い切りぶつけることは出来ないらしい。「やっていけてるのが分かったから、もうお前のことは心配してないからね」と言われると、信頼されていると嬉しく思う反面、もっとしっかりしなきゃと思ってしまう。今のがけっぷちな状態をすごく申し訳ないと思う…。Topに立つ必要は無い。けど、親の信頼を失うようなところにいちゃダメだってすげぇ思う。

今セメの情けない姿は親には見せられねぇなぁ…。
弱音はやっぱり吐けません。

4年でProgramを終えなければ夢は叶えられない。
何のためにWMUに入ったのか、何のために大切な人を置いてきたのか。
意味がなくなってしまう。


もっと前へいかなくちゃ。
Secret
(非公開コメント受付中)

 焦るよね、たしかに。

 でも今の苦しんでいる過程が大事なんじゃないかね。

 「人生はひとつながりの輪である。もし1度でも心から生きていてよかったと思うことがあったなら、そのとき人は人生の全体を肯定したことになるのだ」(ニーチェのコトバです)

 こんなコトバを記すのはちょっと大げさかな(笑)。でも、将来いつか「あの時の苦しい時期があってよかった」と思えるように、今を精一杯生きましょう。4年で卒業しなきゃ、という焦りはホントわかるけどさ。

 結果より過程! ねっ!!

 
だいじょぶ。ひーならできるよ。うちらももう卒業してく人とかでてきたからよく話すんだけど、こっち来た当初はこんなんでやっていけるのかなぁって思ってたよねって。みーんな言ってるよ。大丈夫です。岩下雄大が保障します。実際さ、自分の力ってのはどんどん上がっていくばかりだからね。逆にうちらは、あーもっと最初っからいっぱいクラスとっておけばよかったなぁとか言うんだよね(笑)もうちょっと早く卒業できたーとか(笑)



でもちゃんと思い起こせばその時はその時で必死だったからねー。英語話せるようになるんかなぁとか。(今でもとてもリュウチョウにとはいえないけど)だいじょぶ。日本人といつもつるんでる人とか以外はみんなそうだから。で、ひーは話を聞いてる感じアメリカ人ともちゃんと話てるっぽいし、平均より早いかもよ。卒業だって4年かからないかもね。ってことで、嫌いらしいけど、”がんばって”


すごく気持ちわかるよ。
私なんて、最初「2年」とか親に言ってた!終わるわけないつ~~のね!
私も、それまで親に弱音はけなかったけど、あまりのつらさや親の理解に感動して思わず号泣してしまった事も何度も。でも、それ以来改めて親のすごさを理解したし、親も「夢を追い続けてるあんたを誇りに思う」って言ってくれて、めちゃ感動したのを覚えてます。


上手くいえないけど、親はこどもが失敗しようが成功しようが味方でいてくれる存在だと思います。
もちろん、私も学費を払ってもらってた分、できる限りの努力はしたけど。きっと、HIROちゃんのお母さんも、誇りに思ってると思うよ!

私も、音楽と違う分野から来たから、どれだけ大変か本当に痛いほどわかるけど、一度に頭に入ることには限度あるから、「ま、いっか~えへ」で済ますのも大切よん~。
私なんて、どれだけそういって済ましてきたか~うしし。
夏休み、思いっきりENJOYしてね!

コメントありがとうです
Toshiro
うん。
マジで焦ってる。。。
今セメももうすぐ終わるけど、2セメ目にして洗礼をくらった感じ。正直きついわ。
思ってた以上に音楽が…。進むしかないんだけどね。ふりかえっちゃいかん。

結果より過程。
そうだね。今のしんどいのが未来へつながると思えたら、なんとかやっていけ
そうな気もするよね。
Thank you.

Yudai
コメントありがと。
みんな考えることは一緒なんよねぇ。まだ1年しか経ってないから、英語が出来ない
のも仕方ないんだけども、焦るわ。授業がわからなかったり、教授が何言ってるか
ちんぷんかんぷんだったりすると。だいぶそういうのも減ってきたけど、まだまだ
ですわ。目標は4年。やるだけやってみないとね。
どうもありがとう。

YAYOさん
お仕事お疲れ様です。
正直、私も2年か3年で卒業できるんじゃね?と高をくくってました(笑) で、
カリキュラムみて、速攻「無理」って…。もう、ほんとやるしかないですよねぇ…。

多分、親は出来ると信じてくれてるから4年でってきっぱり言いつづけてるんだと
思います。(学費の問題もありますが) 目標は4年で。やれるだけやってみたいと
思います!!!

いつも心配かけてしまってごめんなさい。うーん、ダメダメな後輩ですねぇ(笑)
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!