この時期ならでは
先月の話なんですけど

この季節にしか手に入らないものが

届きました。


のんべぇ夫婦のもとへ・・・、


       帝松 立春しぼり


地元の酒蔵の
『立春しぼり 生原酒』


これ、毎年立春に向けて仕込まれているお酒で、予約販売のみで扱われているという、この季節にしか飲めないお酒なんです。 実父が毎年予約をしているのだけれど、今年は是非とも義理の息子に飲ませたい!!と我が家にも送ってくれました。 

アルコール度数は18度。
キンキンに冷やして飲んだり、ロックで飲んだりするのがおすすめらしいです。飲み口はまろやかでフルーティー。立春しぼりと言うだけあって、梅でも眺めながら飲みたい感じのお酒。

ちなみに、これ一升瓶(汗)
いくら酒好きとは言え、週末にゆっくり飲むというスタイルの我々にとっては容易く飲みきる量ではないので、ゆっくりのんびり飲んでいます。

で、
まだそこそこ立春しぼりが残っているというのに届いたのがコレ。


       晴雲 朝しぼり


地元のまた別の酒蔵のお酒。
『大吟醸 朝しぼり』


これも毎年この時期に作られるお酒らしいのだけれど、表示にもあるようにこの時期のとある日の朝しぼるお酒らしい(今年は2月22日)。飲んだのは初めてなので詳しいことはあまり知らず(汗) これもアルコール度数は18度。違う酒蔵なのでもちろんテイストも違うわけですが、こちらも飲みやすく飲んだ後はなんとなくサッパリした感じ。やはりこれも実父が義理の息子に飲ませたい!!と送ってきたわけですwww おい、旦那愛されてんな(笑)


そんな訳で
我々夫婦の週末のお供はこの2種類の日本酒♪
小さめのグラスで1~2杯くらいしか飲みませんが、この時期にしか飲めない味を楽しんでいます。


Secret
(非公開コメント受付中)

うらやましい・・・・
久しぶりに覗いたら、
これ、めっちゃ羨ましいやん。
※最近めっきり日本酒のみで、毎晩晩酌中・・・・
生搾り原酒はどれもおいしいいんよ。

予約限定か。チェックしておこう

そういえば、昔、越乃寒梅を日本酒飲まないからといって全部料理酒に使った友人がいて、聞いた瞬間発狂しそうになった・・・




Koji
え?
日本酒飲むの?
あまりお酒は飲まないイメージだったのに。
毎晩晩酌てもうリッパなおっさんやなwww
酵母が生きているから、毎日違う味で
おいしかったよ~。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!