アロハ 最終回
ハワイ旅行記

5日目&最終日

この日は海へ!

ハワイ5日目。

この日はホテルのアクティビティセンターで申し込んでいたクルージング&シュノーケリング。我々、初シュノーケリング。万が一失くしても大丈夫なように、この為に1Dayのコンタクトを用意したくらいやる気いっぱい(笑) 15年以上ハードコンタクトレンズ使用者な自分はソフトレンズのあの大きさにたまげましたよ。眼科で"さぁ、入れてみましょう!!"って言われて、こんなのデカイの目に入るわけないだろーと本気で思ったwww

起床後、Island vintage coffeeでアサイボウルとコーヒーをテイクアウトしてホテルで朝食。洋服の下に水着を着て、サングラスやらカメラやらを濡れてもいいようなバッグに入れてバス乗り場へ。

アクティビティー会社のバスに揺られること45分。
コオリナマリーナから出発。


       クルーズ


サンダルはデッキで脱いで船へ。
クルーの紹介、注意事項を聞いて出発。
私らが乗った船には、バイリンガルの男の子がいて英語が分からない人には彼が日本語で説明してました。とりあえず、クルーのにぃちゃんらみんなCollege studentみたいな感じの若い子らwww とても可愛い(笑)

船内だと酔いそうな感じがしたのでデッキにいたのだけれど、まあ水しぶきが飛ぶ飛ぶ。濡れても大丈夫な洋服を着ているとはいえ、なかなかの水しぶきwww 

まずはイルカを探しに行くと沖へ。
船を横切るトビウオの群れと遭遇してはしゃぐ。
午前中にたくさんイルカの群れと遭遇したから、きっと会えるよとキャプテンが言うも、なかなかイルカは現れず。そうこうしていると海がめ遭遇。船の下にグーッともぐっていきました。他の船からイルカの群れがいると無線で連絡を受けたのでそのポイントまで行くことに。この時点でけっこう船に乗っていたので気分が悪くなってしまった方も。

で、よーやく、よーやく


イルカの群れに遭遇


けっこうな数のイルカが船の周りを泳いでいました。
なかなか感動。
カメラ、船内に置いてあったから写真はないんですけどね(おい)


       クルーズ中


無事イルカと遭遇した後はシュノーケルポイントへ移動。
クルーのにぃちゃんが説明してくれるので初心者でも大丈夫。
さて初シュノーケリングは言うと、なかなか楽しかったです。口呼吸に慣れるまでちょっと大変だったけどwww 船からにぃちゃんらがパンを投げてくれるので、それ目当てに魚がたくさん集まってきてくれました。けど、足がつかないところで泳いだのは初めてだったのでちょっと怖かった。底、見えないし。 んで、波が高かったせいもあるのかもしれないけど、シュノーケリング、、、


酔う


潜っているときは大丈夫なのだけれど、漂っていると酔う。
シュノーケリング終了後、のんびりとマリーナまで戻る最中にランチが出るのだけれど、そんなもの食えるはずないわけで。 2人ともデッキで気持ちわるーいとぬぼーっとしていました(汗) マリーナへ着く頃には気持ち悪さもだいぶ良くなって元気に。

陸へ上がったあとは、朝と同じバスでワイキキへ戻ります。
気持ち悪さは落ち着いたけど、2人ともなんとなくいつもと調子が違う感じだったので少しホテルでゆっくり。外へ夕ご飯をとりに出かけて、腹ごなしにクヒオビーチ辺りまでフラフラして帰宅。

そして
ハワイ最終日。

ホテルのレストランで朝食ビュッフェ。
すぐ隣が海っていうロケーション。

のんびり身支度をして11時ごろチェックアウト。ベルカウンターで空港までのシャトルを予約して大きな荷物を預けてお土産探しってことでバスでアラモアナセンターへ。仕事でも普段でも使う携帯サニタイザーを買いにまずはBath & Body Worksへ。香りつきのサニタイザーを扱うお店って日本にもあるのかな?ハンドソープとボディローションもついでに買ってしまったwww Big Island Candiesで少しお土産を買い、少しモール内をふらっとしたのし再びバスでホテル方面へ。

シャトルに乗って空港へ。
帰りにフライトも予定通りに飛び立ち、順調なフライトでした。羽田に着いたのは月曜日の21時半ごろ。荷物を拾って22時過ぎの電車で帰路に着きました。


そんな訳で
ハワイ旅行記終了。

正直二人ともそんなにハワイには興味がなかったのだけれど、留学後初のアメリカだったのでそれなりに楽しんできました。乗馬とかシュノーケリングとは初めてのことも出来たしね。うーん、しかし本土へ行きたい熱が出てきたなぁ。この際Detroitでもいいや(笑)




Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!