大切な君へ
Summer1が始まりはや1週間。

10時からの数学を終え部屋でまったり。。。

今日はこれまでの暖かさから一転、ちょっと寒い天気です。

雨も降ってるし。

優しい雨は好きだけど、冷たい雨は嫌い~。
とりあえず、1週間を終えての授業の感想。

心理学…暗記でなんとか乗り越えてやる。

数学…音楽学部に金勘定はいらねぇっっっ!!!(笑)

はい、数学です。
意味不明です。いや、やってることはわかります。
わからんのは英語です。いいですか?School of Musicの人間がCompoundと云ったらそれは3拍子のことを指すんです。決して、金利の積み立て額ではありません。

そう、用語がまったくもってわからん。

確かに数学が嫌いな子でした。
でもこれでも家庭教師してる時は数学を教えてました。教え子が100点取ってきたこともあります。自分、数学が嫌いなだけでやれば出来る子なんです。内容は小学生レベルだし。

しかし

いかんせん




















英語が出来ん…



















唯一にして最大の弱点とはまさにこのこと。

結局、内容に頭を悩ませるのではなく、語学力の問題に悩まされているHiRoです。マジ、あほ。。。

英語…、エイゴ…、えいご…。

渡米して約1年経ちますが、気が付きました。

オイラは馬鹿じゃない!!英語が出来ないだけなんだ!!!(笑) 

愚問としか言いようがない質問をするアメリカ人。こいつらホンマにアホやと思います。あ、でもこないだの数学のクラスで思わず「かっけ~~~~~!!!」と叫んでしまいそうな人に遭遇しました。彼、月曜日の授業でHiRoの隣に座っていた、数学が得意そうな男の子なんですが、水曜日も我々は隣同士でした。授業開始から、かったるそ~~~~~にため息付きつつ教授の話を聞く彼。授業開始30分後。おもむろに授業道具を片付ける彼。"ん?なんだ?どした?"と思ってたら、バッグを持ちサッと立って教壇の方へ行き金曜日(要するに今日)が締め切りの課題を"This is homework..."とCoolに教授へ渡し帰ってしまいました。教授、ぽか~んとしてた(笑) 

あんた、格好良すぎるよ。。。。
他のアメ人学生がアホな質問をする中、彼が非常に賢い人間に見えました。

ってか、君はなんでこの授業取ってるんだい??
出来るんだし取る必要ないじゃん(笑)

そんな彼は案の定、今日の授業には姿を現しませんでした。
月曜日はいるかなー。話し掛けて数学教えてもらおうかな~。



さて、HiRoの救いようのないダメっぷりは置いといて、昨夜はとても嬉しい知らせを聞くことができました。

今までもこれからも、きっとHiRoの中では1番大切な人であろう、某F1変態が彼の変態らしい夢へと歩みを進めることが出来たそうです。前から聞いていたけど、某自動車会社への就職内定をGetしたんだそうです。彼の夢、F1のクルー(エンジニア?でいいのかな?)になるっていう夢へ大きく一歩前進。一緒に同じ時間を過ごしていた時から彼の夢のことはよく知っていたし、それを話す時の彼の生き生きした目がすごく大好きでした。だから、この企業から内定をもらえたらいいなって本当に思ってた。

専攻を変えての院の受験。
この時の大変さや彼の頑張りも間近で見てたから、1年越しで聞いた合格の知らせはすっごく嬉しかった。確か、サークル合宿の帰りの電車の中でメールを通じて知ったんだけど、読んだとたん思わず声をあげてしまったの覚えています(笑) 学部時代とは全く違う分野で一から始めるっていうことの難しさに研究生時代も院へ入ってからもいつも悩んでたんだよね。HiRoはそばにいるだけで何もしてあげることは出来なかったけど、苦しんでいるのを誰よりも近くで見てたから、その辛い時期が今の成功につながったんだと思うと自分のことのように嬉しい。そういえば、彼にひかれたのもまっすぐに自分の夢を追ってるその姿勢でした。悩んで、凹んで、落ち込んでも前へ進もうとしてた姿はすっごく格好良かった。

HiRoの留学、ホントは送り出したくなかったのかもしれないけれど、真面目で人の気持ちを誰よりも考えることの出来る優しい君は、自分の気持ちよりもHiRoのことを考えてくれてたんだよなぁ。そこまで優しくならなくてもいいのにさ。ごめんよ。。。。君の気持ちに気がつけなくて…。3年間の心残りはそれかな。

離れても、君が夢へ向かって進んでる話を聞くたびに負けてらんねぇって思ってたけど、いやー、HiRoの負けだ(笑) 巻き返すよ。これから。絶対、Therapistになるよ。そうじゃないとお互いの気持ちを犠牲にした意味がなくなるもんな。

しかし、内定の話をうちの親父が聞いたらそこの車本当に買わなくなるかも(笑) ハハハ。何故かは君がよく分かるはず(笑)

早くBigな空力のスペシャリストになってオイラをKimiに会わせて(笑) ってか、Kimiと仕事して(笑) 

冗談はさておき










Congratulations, Eugene!!!!!

Secret
(非公開コメント受付中)

Kimiでーすって・・・
言って周りを笑わせてた自分が懐かしい・・・
いまやバリチェロのイケメン顔にやられてます。

いい出逢いと道の進み方だね!
おっさん、刺激になったよ!
今、最貯蓄中だけど資金貯まったらまたドアを開けたいんだけどね。
どうやら自分は最初のスタートが少しゆっくり(26歳)だったから感性磨くのも遅かったかな!
ま、夢はたくさんあるから見失わないよう努力しつつ、スーツ着てます(笑)
おー和製Kimi(笑)
Makotoにぃへ
HiRoはバリの笑顔が好きです☆

彼との出会いはHiRoの人生を変えたと
思います。すごくすごく大事な人です。それは
同じ道を歩くことが出来なくなって今でも
変わってないです(だから次の恋が出来ない
っていう話もありますが…笑) 

Makotoにぃはおっさんじゃないよ~
35歳まではおにぃさんです(HiRoの中の定義)
夢を持ってる人って格好いいよね。志を常に
忘れない大人になりたいです。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!