夏は。。。
この週末は宿題がないのでかなりのんびりです。

また来週からはガンガン課題がでるんだろなー。

と、言うわけで時間の無駄使いをするだけの

日曜日(笑)
しかし、外はいい天気でして、家にいるのもなぁ。。。と思ったからちょっと散歩。1時間くらいぼーっと歩いて、学部へ行って、ドアが開いてるアップライトのピアノが置いてあるPractice roomに入ったのはいいもの、楽譜を持ってきてないことに入ってから気付く大バカ者。。。そんなわけで、Juryで弾いた曲しか弾けないので、とりあえずのんびり4曲弾いて帰宅。いやぁ、指が動かないですね(笑) さすがに1ヶ月弾かなかったのは問題か…。ま、焦らずやっていくことにします。

もう5月も二十日を過ぎ、そろそろ一時帰国のことを真剣に考えなければならない雰囲気となってまいりました。。。

しばらく考えたけど、うん。
帰ります。。。

車のない留学生のLife lineであるバスがFallから路線変更されるらしく、今までのようにバスで買い物に行くってのが不可能になるから、本気で車を買わないといけないしさ。

夏は働かないといかん。。。
親に負担かけられないし。。。
って、もうかなりの負担をかけてますが。。。

でも、必要だよ。
車。

一時帰国の話もしなきゃと思って、一昨日の夜に家族へ電話したわけですが電話切った後いろいろ考えてしまったよね。やっぱ…。

なんかさー。
たま~にだけど、いつか


「帰って来い」


って言われるんじゃないかなって真剣に思うときがあります。。。
留学でかかるお金って半端ないし。。。比較的安いと言われて選んだWMUも授業料Upによりちっとも安くなくなったし。その上、HiRoはLower levelなのにUpper levelと同じ授業料を4年も払うわけで、これってなんかすげぇ親不孝…、とか思うと、自分もいい年だし同期はおろか後輩まで社会に出て働いてる事実を改めて考えると、留学を諦めて仕事した方が家族のためなんだろうなって少し悩んでしまうわけです。

お金のことだけは自分じゃなんともできないです。。。
両親が一生懸命、働いてるおかげで今の生活が成り立ってる。。。

はぁ…。
先は長いまだ長い分、いつかこういう事態になった時にスパッと国へ帰れるようにそれでも後悔しない留学生活を送りたいです…。

帰国して働くと言っても、自分に何ができるのかなぁと思うとなーんも出来ない気がするよね。ま、今まで同様、結果的にがけっぷちに立たされたらグダグダ言ってないで何でもできるんだとは思いますが…。


と、夏に働くってことが頭にあるので、ちょっとネットにてどんなバイトがあるか見てみることに。

千葉にいたころ、アルバイトを探すのに困ったことはあまりありませんでした。求人だしてるところはけっこうあったので。でも今度は実家が拠点となるわけで、車で行けるところといってもやっぱり田舎ってのは否めないのか、数が少ない少ない。しかも自分は短期だから、余計に数が少なくなるわけで。。。現実的には塾講の掛け持ちってのが強いけど、たいして金にならないよなぁ。塾講以外で何か入れないと、かなり痛いよね。

で、これってやっぱり田舎だからなんでしょうね。




















キャバ嬢の求人ばっか(笑)





















いやぁ…。
これ、HiRoがやったら洒落になんねぇから。。。

大学時代、演奏会のお手伝いとかコンサートなんかでスーツやらそれに近い格好で都内に出たりすると、8割方「ねぇねぇ、うちで働かない?」って声を掛けられてたHiRo。ひどい時は「どこの店?そこより出すよ?」とか(笑) あのなぁ…、キャッチしてんだったらもっと人を見る目養えよ。どこをどうみたらその手の仕事してる子に見えるんだ???

いや。。。
見えてたか…(笑)

何でかな?
別に派手な子じゃないんですが…。
ま、気が強そうに見えるのは否定しません。

実際は自分に接客業なんて無理です。
偽りの笑顔は作れません。
気配りが出来ません。

イタ飯屋でのバイトも、キッチンで働いてたのはそれが理由です。
結果的には人手不足でホールもやらされましたが、笑顔がひきつっていたのは間違いないです(笑) 気が利かなかったのも事実です。見えないところで誰かの力になる仕事の方がいいなぁと思ってしまう。


とにかく働かなければ。。。
稼がねば…。
車が買えねぇよ…。






Secret
(非公開コメント受付中)

あらまー
それは困ったね。
しっかしキャバ嬢っぽく見えるんだ!結構意外だよ!
(別に悪い意味でないよ!!)

俺は接客業だったから多少の気配りは出来ると思うんだけどね、笑顔は・・・人の判断に委ねます。

バイトよりもバイト探しが大変だなんて、ホント参っちゃうよね!俺も同じだった!

学生の頃は都内やTヶ島とかでバイトしてたよ。
えへへ
Makotoにぃへ
うん・・・
よく間違われてました。
アメリカVersionのHiRoは髪は黒く、化粧も手抜き
で(見せる相手いないもんね)服装も普通の感じ
だけれど、学生時代は茶髪の上にロングでUpに
してたから、おそらく今の雰囲気とはだいぶ
違っていたかと…。アメリカでははかない高い
ヒールのミュールなんかも履いてたしねぇ…。
こっちの友達に学生時代の写真見せると驚かれる…。
そんな訳で、不器用なのにそういうお仕事のお誘いを
受けることが多かった訳です(笑) 

あ、おにぃの笑顔大好きよ♪ って、HiRoの記憶は
小学生の時のおにぃの笑顔だけど。でも、大好き!!
あぁもうすぐ朝の4時だ、、って今日心理学の授業じゃーんw

そうそう 俺も夏にバイトしなきゃあかんのよ!
でもな、、去年落ちまくってかなり凹んだんだよね、、
んでもって最終的にバイトはまったくできませんでした、、うつでした、、、爆

やっぱり短期って難しいよね、汗

えー やっぱ買い物にも車必要になっちゃうのか!
もう俺もダメだな、でもまだ目の手術受けたくないなー
あー 困った。w

あ、キャバクラの体験入店でいくらか稼いで その一日だけでやめればかなりいい単発のバイトになるらしいよw
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!