黒装束の敵
夏。

アイツらがやってきた。

音も立てず

誰にも気づかれないように…




今夜は蒸し暑い夜だった。。。

夜も更けて、さぁ寝ようかという時奴らは現れた。誰にも知られずに進入したとほくそ笑んでいただろう奴らは、不幸にも妹に発見された。



「アイツだっ!!!!!!奴が来たっ!!!!!」



叫ぶ妹。

そばにあった武器を持ち戦場へと急ぐ。
しかし、一瞬の隙を突いて姿を隠すアイツ。卑怯者めが…。

意を決して逃げた方向を探る。



いたっ!



敵は、想像していたよりも小柄だった。しかし俊敏な足を持っている。逃げられたら最後、仕留めることは難しいだろう。見つけられ、慌てて逃げようとするヤツに一撃を食らわす。

もがき抵抗する敵。

とどめの一発。



勝った。。。



戦を終え、亡骸を抱きその場を去るHiRo。
丁寧に葬り任務を終える。



ふぅ…。


落ち着いたのも束の間、また同じ戦場でヤツが現れた。またしても発見者は妹。



「出たぞっ!!今度は強敵だっ!!!」



再び装備し戦場へと向かう。

確かに今度は手強そうだ。。。
さっきの敵よりもデカイ体。

しかもヤツは空中戦を得意とするらしい。

ちびっこな自分には空中戦に持っていかれるとかなり不利だ。なんとかして地上へと誘き寄せないと…。ヤツは一向に地上へと降りてくる気配はない。これは長期戦になりそうだ。間合いを取りつつ、少しづつ距離を縮める。

最初に動いたのはヤツだった。
右方向へ逃げようとしたその瞬間、最初の攻撃。

逃げ惑う敵。
追うHiRo。

ヤツは階下へと落下。
階段を駆け降りヤツを追う。

どこだ!どこへ隠れた?

ふと床を見ると、そこには倒れこんでいる敵が。



今だっ!!!



決定的なダメージを与え仕留める。

コイツも丁寧に葬り今夜の戦いが終わった。

ふっ
一晩で2度も殺めてしまった…。









はい、ゴキブリの話です。

実家、出るんですよねー。つい一昨日も退治したばっか。台所に出るのはわかるんですが、なぜか2階の洗面台のところにやたらでるんすよ。排水溝とかから上がってくるんかなぁ???とにかく夏になると必ず一度は殺めますね。昔はスリッパでバシッっとしていた頃もあったけど、今は殺虫剤で。今回も銃のごとくかまえてシューっとやってやりました。

しかしなんであんなにゴキブリってやらしく動くんでしょうかね?音も立てずにサササッと器用に逃げるじゃないっすか。しかも人の存在を察知する能力があるのか、ちょっとその場を離れた隙に逃げたりするし。まったくずる賢いというか卑怯というか。

むか~しテレビで見たんだけど、ゴキブリのヒゲ(触覚?)を切ってしまうと、あいつら方向感覚がなくなってフラフラするらしいです。


勇気のある人がいたら、ぶちっと奴らの触覚を切ってみてください(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

ひぃ。。。
もうやつらの姿を想像するだけで恐ろしいんだけど・・・
日本にいる間にうちに出たら退治しにきてよ(笑)
いやまじで!出張お願いします。。。
背筋がぞ~~っとなって、涼しくなりました。
夏にぴったりのお話ありがとう~~!!
亡骸を抱きってとこでふいちゃったじゃないですかもー!
私も嫌いなんですけど、みんな何で抹殺したいんでしょうかね??
すぐわかったぜ
夏の台北。
足元気をつけないと踏み潰すかもね(ニヤリ)
コメントありがとうございます
あらたへ
思い出すなー
一度、あらたんちにゴキブリ退治に行ったね(笑)
突然、電話で呼び出されて。あれはウケた。
ってか、あんなにあらたが虫に弱いとは思って
なかったから、「あら、この子もかわいいところ
あるのね」と思った(笑)

YAYAさん
まずはビザGetおめでとうございますっ!!!
すげー。すげー。ってか、HiRoにとっては
カリキュラムを終えてMTで働いてるって事実がホント
に尊敬ですが・・。んー。目標となる人がいて幸せ
です。 そういやゴキちゃん、アメリカにもいます?
まだ見たことないなぁ。いや、見たくない・・・。

あじゃこへ
な、あれ見ると抹殺したくなるよな。と、いうかそういう
責任感というか使命感が何故かみなぎって
こないかい?(笑) 殺生は好きじゃないけど、ゴキと
蚊は許されると信じています。

Yudaiへ
ははは。
これ、わかりやすいよね。
ま、いいんです。ちょっとストーリー調にふざけて
みたかっただけから(笑) 2006~2007冬:Japan
Tourができるといいね。ってか、私が帰国するか
分からんけど。。。

あんりへ
台湾は虫がすごいって言ってたもんね。
絶対、踏み潰したくない・・・。あいつらは・・・。
なんか変なもん出てきそうだし。
うげぇ、エグ・・・。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!