まったりafternoon
1週間が無事終了。

金曜日は8時からTheory。
そして10時からMusic History。

やっぱ金曜の授業ってしんどいけど、

友達と一緒のせいかけっこう楽しいです♪
昨日は1時くらいに就寝。
久しぶりに0時以降に寝たなぁ。昨夜はATCから電話があってお互いの悩みとかをいつも通り相談。友達は増えてきたけどやっぱりCELCIS時代の仲間が1番自分を理解してくれてる気がします。

6時過ぎには起きて、授業へ。
さっそく水曜日にテストだって。と、言ってもこれは先セメの復習テスト。正直、先セメはギリギリでPassしたといっても過言ではないので、復習テストと言えど心配。授業はReviewだったけど、ほんと忘れてて分からないところ多し。。。週末を使ってしっかり勉強しよう。今セメは少し周りを見渡せる余裕が出来てきたっぽいから、ちょっと勉強に力を入れたいです。って、今まで手を抜いてたわけじゃないけどさ。今まで手が回らなかったところまで手を回す。ってことです。要するに。

空き時間はBiz NaとVocal Techniqueの資料探し。
コイツは言わなきゃホントになんもやらないヤツだから、HiRoの勉強やるぞモードに巻き込んでやろうと思って(笑) そんなわけで資料探しにいくぞ!!って強引に誘ってみた。ひとりで探すより2人で探す方が早いしね。まあ、でも相変わらず彼女らしい発言してました。。。彼女、先セメのTherapyの授業を落としたらしいのだけど、「4年以上かかってもいいの。資格取れれば」って。お~~~い!!あんた4年で卒業して大学院に行くんじゃなかったのかい???(笑) ま、けっこうお嬢だから経済的なことはあまり考えなくていいんだろうな…。

さて、10時からは再び授業。
Music Historyですが。。。今セメのDr.Steelなんかいつもと違います。。。ギャグを言い、授業中に笑いを取ろうとする。。。終始和やかな授業。んー…、楽しいからいいけどねぇ(笑) でも、今セメも気に掛けてもらってるみたいです。授業後に廊下で会ったら「わからないことがあったら何でも聞きに来るんだよ。英語で授業を受けるのはまだまだ難しいこともあるだろうから」って声をかけてくれました。真面目に授業出てて良かった~~~(なんだそれ)。他の同期の留学生は(と言ってもBiz Naくらいしかいないけど。。。)、彼はあまり優しくないっ!!ってブーブー言ってますから(苦笑) 教授だって人間なんだし、不真面目な態度だったらやっぱりお世話するのも億劫になるよね。実際、自分がカテキョしててもそう思ったもん。自分が真面目だったか?って言われたら力強く"Yes!!"とは言えんけれども、人よりちょっと多く学生やってりゃ指導者の心をガツッと掴む浅知恵くらい心得ています(笑) 

さてさて、授業後は昼過ぎに友達が荷物を取りに来て、その後EducationのLibraryへ資料を探しに行こうと思っていたのだけど、この1週間は忙しく過ぎていったから午後は休むことに。洗濯もしたかったし料理もしたかったし。2時間くらい昼寝もしてしまったけれども。

"何かしなきゃっ!!"っていう思いに昔から追われているタイプの人間だったHiRo。"今日は好きなように時間を使おう"って過ごすのは大事なことだとこの夏にようやく気が付きました(笑) 充電したらその分また頑張ればいい。Music Therapistってストレスの多い職業だと思うんすよね。ただ机に向かってする仕事じゃなくて、人間を相手にするもんだし。それに他の分野のTherapistたちとも強力しなきゃいけない。会社だったら社のシステムにも従わなきゃいけない。そんな中でトラブルが一気に襲ってきて、さらに自分のClientが芳しくない状態だったら、って考えると多分オイラじゃ押しつぶされてしまうだろうなって。先輩方がめちゃくちゃハードなスケジュールなのに、常に生き生きとした笑顔でお仕事をしてらっしゃるのを見てて、今までずっと、何でこの2人はこんなにパワフルなんだ???って思っていたのだけれど、お2人ともon・offの切り替えがとても上手な方たちなんだなぁって1年終えて思いました。音楽の知識に長けていて、演奏技術もあって、適切なセッションプランが作れて...etc ってそれだけがTherapistに必要な素質じゃないのかも。


ストレスを溜めないとか、自分が自分らしくいられる方法を分かってるとか、そういうのも大事な素質なのかもなぁ…っとうっすら気が付き始めた留学2年目。
Secret
(非公開コメント受付中)

えらい!
えらい~!! HIROちゃん。
がんばるんだぞ~~。
なんか、いつも褒めてもらってるけど、私はかなりヤバイ学生だったので。。。
失敗しても大丈夫だよ~~、って伝えておきたかったの。
悔し涙を何度も流しながら(未だに泣いてる私...)お互い成長していきましょう~。
いやいや・・・・
YAYAさんへ
いやー、えらくなんかないっす…。やっとですよ、色んなことが
見えてきて自分に足りないものに気が付き始めたのは…。もっと
早く気が付くべきなんでしょうが、なんせスロースターター(笑)
同じく私もヤバイというか手におえない学生と認識されていて
間違いないのでエドにしとブライアンにしろ頭を抱えてると
思います(笑) 悔し涙が流せなくなったら終わりっすよね。。。
泣けいても、また前へ行こうって思える間はきっと成長できるって
信じてます。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!