しんどさ軽くMax
週末も今日で終わり。

明日からまた授業。

今週は木曜日までが頑張りどころ。

テストに課題に盛りだくさんっっっ!!!
昨夜は帰宅後、ATCから電話があったり、その後彼とメッセしたりで気がつけば2時近く。何故か昨夜も眠れそうになかったから、そのまま課題の続きへGo。半分くらい終わったところで就寝。その時間5時。で、9時頃起床。

起き抜けのままコーヒー片手に課題の続き。
適当にその辺にあるものでご飯を済ませつつ課題の続き。

起きた瞬間から頭の中はMusic Therapy。すげぇ嫌だ…(笑) とは言っても、昼過ぎには終わらせて別の宿題に手をつけないとテスト勉強まで回らないという危険があるから、寝てる脳みそを無理矢理起してセッションプランを考える。なんとか14時くらいには終わって、Aural comprehensionの宿題をやって、夕方PCLabへHistoryの宿題を印刷しに。今のTherapyの授業、講義は難しくないけど課題が大変。アメリカ人すら愚痴を言うくらい。英語力の問題というよりもアイディアの問題だけど。あ、でも論文読んだりテキスト読んだりして書き進めてくものもあるから、その辺は読解力とかが必要だね。ま、とにかく日本語で文章を読むのだって専門書と小説じゃ進み具合が違うのと一緒で、その辺はアメ人も面倒くさいらしい。アメリカ人が面倒くさいことがInternationalに面倒くさくない訳がない。そんな訳で、必要な情報をテキストの中から取り出すのさえ時間がかかる。もっと早く読めればいいんだけど…。つうか、あたしがこんだけやってるんだからビーナもやってこい!!!(笑) お前HiRoより英語力あるだろーがっ!!もー、あの子今セメすでにピンチですよ。。。こないだの課題も出してないしさぁ。毎度毎度、HiRoが本から使えそうなところをコピーしたやつを貸してんのに。ここまでくると大物かただのぐうたらかどっちかだよね(笑) そうそう、おもしろいなぁと思ったことがあったんだけど、うちの専攻の先輩で1人韓国人の女の子がいるんですよ。でも、同郷なのにビーナはほとんど関わりがないらしい。なんでだろ?頼りたくないのかな???せっかくいい先輩がいるのにね。よくわかんねぇ。

そういえば、今日1日ピアノ弾いてない…。っていうか、昨日も弾いてない。。。1週間の練習時間数ほぼ5時間。これ、通常1日の練習量なんですけど…。やばくない?言い訳するとね、あのね平日マジで練習する時間が無いのさ。どこでどうやって練習時間組み込めばいいの?ってくらい時間がナイ。授業の合間に宿題やっても、授業後もやらないと終わらない。あー…、授業は心配じゃないけれど、Juryがすげぇ心配になってきた。。。火曜日はLessonだから明日は練習しないとなぁ。

そんな感じのどうしようもないPiano Major。。。(笑)
怖い~。
Lesson 怖い~。

先セメみたいにさ、睡眠時間を削ればいいと思うんよ。
でも、それしたらダメなんです。。。体力的&年齢的にはまだ睡眠時間3時間でもいけるんだけど、精神的な面からしちゃいけないらしい。寝不足だと授業に集中できないし英語能力も低下するから、きちんと一定時間寝て授業へ行くのはいいことなんだけどさ。。。ただ、それやってるとやることが終わらねぇ…。あー、自分でも言われなくたってわかってるんだよぉ。睡眠時間減らしたらまた夏の前に戻っちゃうことくらい。けど、練習も勉強もするには心削ってでもやらんとダメな気がする。。。 あー、でもまたおかしくなったら意味ねぇか…。

ふぅ…。
すごいジレンマ。
寝るか寝ないかで普通こんなに悩むヤツいないって。





24時間を上手く使うのって難しい。。。

Secret
(非公開コメント受付中)

大学院生の韓国人って、結構背の高いLだよね。すごくいい子だし頼ればいいのにね~。
本当に音楽メジャーは大変だよね。愚痴っても結局やるしかないジレンマはとても良くわかるわ~。私もよく「期末試験4っつもある~」とか言う他メジャーの子に「ふざけんな~、私は中間試験で9個もあるんだよ!!」とか怒りつつ、やるしかないジレンマでお酒に走ったわよ。。。ぶはは。
すげぇわかる(笑)
YAYAさんへ
多分、その子だと思います。
少しだけ話をしたけれど、英語も綺麗だったしいい感じの
子でしたよ。せっかく色々聞ける人がいるんだから聞けば
いいのに…と思うけど、なんだろ?プライド?ですかね。
そうなんですよ~、愚痴るだけ愚痴ったらとっとと課題に
手をつける!って感じです。試験は最悪ですよね。教科の
数が多い分、試験も多いし。そこに期末はJuryが入って
きますから(苦笑) Juryの圧力そして試験勉強の寝不足。
"あぁ、人って意外と丈夫なのね…"と思わせてくれる素敵な
試験シーズン(笑)
そうそう
限界ぎりぎりだよね。終わったあとの爽快感はたまらないけど~。
あれを数年間乗り越えられれば、世の中のストレスなんてたいした事無くなるよん~。一緒にがんばろう!
がんばりま~す
YAYAさんへ
確かに限界を見たあとのあの開放感はたまらないですね。
って、マゾみたいですけど…(笑) でも、今の苦しさは
必ず未来に繋がっていると思えば、耐えられるっ!!
そんな今夜もエドの課題と格闘中です。 
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!