中途半端な日曜日
引き続き、相変わらず感覚麻痺の日曜日。

9時に起き、リビングに来てみたものの
恐ろしいくらいの無気力状態。
結局またベッドへ逆戻り。。。

で、再び目が覚めたのは午後14時。
何やってんだ自分…。凹む…。

一通り凹んだところで準備して学部へ。
本当は15時からのオケのコンサートに行くつもりだった。
けど、学部到着16時過ぎ。"しかたねぇ、諦めるか"と思っていた矢先、
ピアノ科の友達に途中からだけど行こうと声をかけられ二人で
Millerへ。後半部分だけ聞いてまた学部へ戻ってくる。今度は
17時からマシュー(南じゃないよ 笑)のピアノリサイタル。これも
前半だけ聞いて出てきてしまう。つうか、聞くのにあんなに疲れる
リサイタルってねぇよ。1時間弾きっぱなし。。。ついでに言うと
今の状態にMessiaenはお勧めしない。暗くなるだけだ。。。彼の名誉の
ために弁解しておくけれど、演奏は素晴らしかった。なんつうか、
ピアノと対話しているみたいな演奏だった。弾いているというか、会話
をしている感じ。自分にはないね、あのスタイル。聞くところによれば
彼は高校からピアノを始めたらしい。。。それであのレベル。すげぇ。
Rachel情報によるとアホほど練習してるって。そりゃあんだけ弾ける
ようになるって話。

リサイタルを途中で抜け出しピアノの練習。
でも、1時間だけ。やっぱり手がおかしい。。。それでもBachは少し
暗譜を意識して練習してみたり、Schubertもゆっくり弾いて
ミスノートを減らす練習をしてみたりした。今セメはピアノに割く
時間が減っているから、量より質の練習をしろって先生からの支持。
でも、結局量じゃね?量弾かなきゃ上手くならねぇよ。

痺れている右手を気にしつつ帰宅。
Aural Comprehensionの宿題をやって明日のBasic MusicのMidtermの
勉強。珍しくTheoryに関しては不安ナシ。練習問題もちゃんと
解けてる。あとは、いつものくだらないミスさえなければ結構
いい点数を狙えるんじゃないか?

土・日と無気力状態は治らず。
つうか、明日からまた授業なんですけど。
僅かな気力とやる気でなんとか勉強してる日曜の夜。


今夜は何時に眠れるんだろう…。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!