黒髪ピアス
今日から11月。

そういえばサマータイムが終わりました。

10月の最終日曜に変わるのだけれど

リビングの時計は夏時間のまま。

え?

変えなきゃって?

めんどいの。

ちびっこだから。。。

誰かノッポさんの人、変えてくれないかな。自分で変えろや…

相変わらず眠れぬ夜を過ごしています、HiRoです。
それでも昨夜は眠れたほう。Music HistoryのListening Quizの勉強をし、Theoryのテスト勉強をし、なんとなく3時間ほど寝てから8時の授業へ。

何なんだこの不眠は。
疲れているのに眠れないとは何事だ。

結局、薬に頼ってしまうのが辛い。
しかも飲みすぎるし にゃはっwww

あ、昨夜は自然に寝ましたよ。酒も飲んでないよ。
はい。

相変わらず荒んだ状態は続いているけれど、日に日に良くなっている感じはしてる。朝からHannahやEmmaと喋ったり、廊下では挨拶代わりと言わんばかりにNateから蹴られたり、そんな友達との絡みはけっこう楽しい。Dalton、落ち着きます。けれど、眉間のシワは取れていないようで、13時の授業の後ベンチに座ってボーっとしていたらコロラド少女につかまり"Hey?HiRo、機嫌悪いの??"と聞かれる。そうかそうか。そんな顔してたか。自分じゃそんな風に思っていなかったんだけど。笑っているつもりでも笑えていなかったり、テンション上げてるつもりでも上がりきっていなかったり、他人から見たらどうやら普段のHiRoっぽく無いらしい。

まあさ
イロイロ考えることがあるとなかなか笑えるもんじゃないさ。

もう11月だし。
今セメもあと1ヶ月ちょいだろ。

Juryまであと約1ヶ月。
未だひとつも完成してない。

今セメ終了後に一時帰国するか否かも決めてない。
チケット高いし、この冬は止めておこうかなってのが強いけれど、足がないKzooに残って生きていけるのかという話もある。
まあ、アッシーがいないわけでもないけれど。ね、廉太郎?(笑) 

冗談は置いておいて、特にこの冬に帰らなければならない事情は自分にはないはず。もう、しがらみは無くなったし、誰かが待ってるわけでもねぇし。そら、待ってる人がいたら選択肢ナシで帰りますよね?(ニヤニヤ 分かる人だけ分かってください) ただ、来年の夏はSummer1・2とも授業を取らなければならないので帰国の予定無し。つうことは1年帰らないってことになります。ま、そんなのどうってことないんだけど(そこまで日本に帰りたいとは思っていない。つうか、日本に帰ると場合によっては病状悪化するし)。けれど、困るのは伸び放題に伸びるであろう髪。。。夏に日本で短く切ってきて、ちょうど今の長さを気に入っているところなのだけれど(やる気のないボサッとした感じがww)、そうとう伸びるぜ。1年半も切らなかったら。

こちらで髪の毛を切るのは大変です。
みな、日本人美容師さんのところまでわざわざ行って切ってもらってます。と言うのも、こちらでアメリカ人の美容師に切ってもらうというのは自殺行為。渡米前、担当の美容師さんから聞いたのだけれど、アメリカ人と日本人の髪の構造はまったく違っていて、日本人は繊維が綺麗に鎖状に並んでいるのに対し、アメリカ人はぐちゃぐちゃに乱れて並んでいるんだそうです。んでもって、日本人の髪の毛は湿らさないと真っ直ぐに切れないのだけれど、アメリカ人の髪は乾いたままでも真っ直ぐに切れるらしいです。そんなわけで、日本人の髪の毛を触ったことがないアメリカ人美容師にとっては未知の世界。あ、その美容師さん曰く、海外で美容師になった日本人美容師も日本人の髪の毛を切るのは苦手だそうです。ずっとアメリカ人の髪の毛をいじっているからって理由らしいっす。

はい、豆知識。

そういえば、こちらへ来てから長さに関わらず、髪が綺麗だねとアメリカ人からよく言われる。自分の髪って見た目ストレートなんだけど、実は内側がひどいクセ毛。短い時はいいんだけど、長くなると広がってしまうっていう嫌な特徴があります。量も多いから取り扱いは大変。けれど、アメリカ人から見るとストレートで艶があって綺麗らしい。。。よくコロラド少女が"なんでHiRoの髪はこんなにスベスベしてるの!?"って撫でてくるけど、自分じゃ実感ない。そういや、NateやRyan(Drummer)からも髪が綺麗だって言われたけれど、やっぱり黒髪がウケるんでしょうか??? 大学時代は普通に染めてたし、ひどいときゃけっこう派手な色してた時もあったけれど、アメリカ人はみな口をそろえて"もう染めるな"って言う。コロラド少年少女にしろHannahにしろ、みんな"黒髪がいい"ってさ。HiRoはHannahのブロンド好きだけどなぁ。。。Nateの髪の色も綺麗だよね。また染めるかなぁとも思う時もあるけれど、こっちにいる間は面倒くさいから多分、黒いまま。つうか、染めたら一気に柄悪くなるよ(笑) 他のアジア人も黒髪だけれど周りの話を聞く限り、日本人の髪が一番ウケがいいような感じがします。褒めまくってくれるコロラド少女も中国系アメリカ人だから黒髪だしな(笑) 

そういや彼女、HiRoはどっからどう見ても日本人なのに何故?とひとつだけ腑に落ちないことがあるらしい。彼女が不思議に思っているのはHiRoのピアスの数。えっと、現在、左3の右2で計5つ開いてるんだけどそれは日本人としてどうなんだ!?5つは開けすぎじゃないのか!?と聞かれた(笑) 知るか。つうか、普通じゃないの?いまどき、穴開けてない日本人の方が珍しくなってるんじゃん??友達には口に開いてる子いるし、ヘソに開いてる子もいるよ。さらに、ほとんど自分で開けたって話をしたら怖がってた。ビビる話か?金かかるじゃんね、病院じゃ。ま、でも恐らくピアスももう開けないんじゃないかな。つうか、耳には軟骨しか開けるとこ残ってねぇし。ただ、荒むとピアスを開けたくなる衝動に駆られたりしちゃうので、突然、穴が増えてたりするかもしれません(笑) 4・5つ目を開けた時はかなり荒んだ状況だったしな。ご存知の人もいると思うけれどwww

危険だなぁ。
今の状況。

急に7つ目とかが開いてたら、
あぁ相当荒んでたのねと思ってください(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

ピアスか。 めんどいからもう開けないな。 手入れめんどいし・・・ 髪のセットもめんどいから放置だし・・

ってやべぇ・・ めんどくさい!!爆

ちなみに俺の髪かなり伸びたよー、、 このまま伸ばして80年代風ヘアスタイルにしようと思ってたけど 俺の髪も横に広がってくから かなり不自然なんだよね、 でも切りに行く勇気もないし!汗

あー、冬帰るかな、、どうしよ!!
お二人さんとも切ってしまいなさい!!
わたしゃこっちの美容師のとこに行きましたよ!あぁ、行ってやりましたよ!!
お陰でセットをしなければ見事なほどのオカッパです。23歳にしてオカッパ。けどそれでも平日はセットせず。町でオカッパを見かけたら、それは俺だ。。
じゃあ俺も続こう。

こっちに来た当初にHさんの髪がチョメチョメになってしまったショックからアメリカで髪を切らないと誓いましたが、女性は伸びるだけやでえぇよなぁ~

大統領は平然と授業におかっぱできてますね☆皆さん、カッツさんレベルになる前には切りましょう!(目指すのは自由
現在朝4時
 俺様の体に穴は4つだけ。鼻、口、そしてケツww

 荒んでピアスの穴、って、マゾか、チミは。

 あ、学期終了後はアッシーになりますぜ。
黒髪は
もてるよ~~。
シカゴ郊外に日本の美容院あるし、韓国系の美容院も結構良いよ。
私は、あまり知られてない韓国系の美容院に行ってます。若いお姉ちゃんは結構上手。
冬休みにでもこっちにとまりにくる?
コメントThanksです
HIROTOSHIへ
そうそう ピアスってケアが面倒なんだよね~
特に開けたばっかりの時ってさ。ピアスホールが
出来ちゃえば問題ないんだけど。あと、アレルギー持ち
だとさらに大変よね。幸運にも、アトピー持ちのクセに
金属アレルギーは大丈夫だったらしいwww

ノブへ
23歳のオカッパ・・・
きもっ!!!(上の人のまねっこ:キモイだなんて
思ってないよ♪多分。。。) きちんとセットはしましょうww
女、寄り付かなくなるよ(笑) 今セメ、自分ノーメイクでの
登校はございません。ここらでちょいと本気出さないと
本気で嫁の貰い手がいなくなると思いまして。。。
努力の結果は… まだ見えてません(涙) 
あ、せや。またJury前の試聴よろしく。

Kohへ
確かに女の子は伸ばしてしまえ!!って手段があるよね~
でも、それも髪型によるよ。今のあたしの髪型、伸ばしても
綺麗には伸びてくれない…(涙) そういえば、某おねぇさまの
ご意見ですが、カトゥ~ンは金八越えだそうです(笑)

俺様へ
君、随分早起きだね。。。
おじいちゃんや。おじいちゃんがおる…(笑)
そう!!荒むとピアス開けたくなるの!!!
開けると、そういうむしゃくしゃしたものから
解放されるっていうか。でも、4・5つ目を
開けた時はホントひどかったからね。おほほ。
韓国系ってのもあるんですね!!
YAYAさんへ
おっ
やっぱ黒髪って好評なんですね!!!
韓国系美容院っていうのは頭になかった。
そっかぁ、そっちの手もあるんだ。
ふぇ?YAYAさんとこお泊りしても
いいんですか??(厚かましいヤツ)
そんなのもなんだか魅力的☆
いいよいいよ
もし、日本に帰らないんだったら、本当においでやす~。
おいしい日本食もごちそうするから。
クリスマス前ならシカゴにいるから。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!