今日は1日ピアノな日
火曜日に聴音の実技試験だったから

今日の授業はナシ=授業は16時からのAccompaningのみ

調子に乗って11時近くまでベッドに居座ってやったww

16時からの授業は実技試験

やる気あんのか
つうことでのんびり13時くらいに学部到着。

本日は

目が覚めた時に"今日はなんだか冷えてるなぁ"と思ったんだけど、外を見たら案の定降ってました。まだ11月初旬。ここポイント。あぁ、今年の冬は厳しそうだ。。。

で、1時間半くらいピアノを練習した後はお昼を食べにPlaza Cafeへ。
楽譜を読みながら、ベーグル頬張りつつコーヒー飲みつつ外に目をやると外は















Blizzard














ここはどこですか?
雪国ですか?

Cafeにいたほとんどの人が外で繰り広げられている光景を目にして唖然としていました。"Oh my goodness..."とつぶやく金髪のにーちゃんに、"Damn it!!"と吐き捨てる黒人のおっさん。HiRoも思わず"ありえねぇ"とつぶやき隣に座ってたかわいいねーちゃんと目が合い同時に肩をすくめる。一時的なものだったようで30分ほどしたら天気は小雪がちらつく程度に変わっていたけれども、あの吹雪はどうだろう。。。あの中を帰宅していた人たちに労いと敬意を込めて拍手したい。

で、16時からAccompaningの授業。
上記にもあるように、今日はMidterm。音楽用語のペーパーと実技試験。音楽用語は多分Perfect。でもいかんせん英語のスペルに自信がない(笑) つうことで、余白部分に"スペルが間違ってるかもしんないです。ごめんなさい。"と書いておいたww Yu-Lienなら分かってくれるはず。実技の方は、課題の2曲を弾いた後に初見。課題曲はけっこう上手に出来たんじゃないかな。Yu-LienからもImproveしたわねって言われたし、歌い手さんからも歌いやすくなったわって言われたし。たださ、初見がめちゃくちゃで、これから初見を頑張っていきましょうねと肩を叩かれたww ま、いいんです。初見が出来ないことなんてはなっから分かりきったことだし、そもそも10%でしょ?ここが出来なくてもなんとかなるべ。と、言うのも1年、彼女の所でピアノを練習してきて分かったことは、Yu-Lienは過程を見てくれるってこと。つうことで、出来なかったことを出来るようにしたり、同じ間違いを繰り返さないようにすることで、けっこう評価が上がります。ということは、決して上手とは言えなくとも練習の成果さえ出ていれば意外と評価が良かったりするわけで、今回もそれに期待www いや、でもホントに今日はそこそこに演奏できたんだって。うん、自分えらい!!(誰も褒めてくれないので自分で褒める痛い子)

さて、今日もほとんど日本語をしゃべらなかった1日(あ、でも夜、弟と90分近く電話で話したけどww)

学部ではNao亀さんと少し喋っただけかな。それも5分もない。ほとんどアメリカ人の友達と一緒だったからね。Accompaningのテストで順番待ちをしている時、Studioの外のベンチにみんな座っていたんだけど、これまでだったら、輪から外れた端っこの方でしず~~かにしていたであろう自分。でも、今セメは普通にその輪に加わってみんなの会話に参加してる。すごいこの変化。たくさんしゃべるわけじゃないけれど、それでも自分から発言することなんてなかったからHiRoとしてはかなり大きな成長だったりします。つうか、このクラスの友達はみんなHiRoのこと避けないからなぁ。"コイツ、何しゃべってんだよ?"って顔されないんだよね。ハッキリ言って、英語がめちゃくちゃな時もあるんだけど、みんなアメリカ人と会話してる時とおんなじ態度。Rachelは本当に優しくて、何度聞きなおしても嫌な顔しないし、訳がわかんない英語を喋ってしまった時も、理解しようとしてくれる。年が近いから?本当にDerek・Rachel夫妻からは気に入られてるなぁって思う。そうそう、来学期RachelはHiRoが住んでるアパートに引っ越してくるんだ~~~。Hang outしようね~て言われた♪ 超楽しみ。ま、with Derekは避けられず、目の前でイチャつかれるんだろうけど(苦笑) そうだ、それまでに彼氏を作ればいいんだっ!! って、そんな気配はひとつもしてないのに無理だろ。。。 てへっww



相変わらず静かな子という張り紙は背中に張り付いてるようですが、少しずつそれがはがれてきているのは確か。自分らしくいられることがこんなにも楽だと思ったことってないかもしれない。

『自分らしさ』がなんなのかよくわからない時もあるけれど、心地よいと思えるってことは無理してないってことだよね。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!