スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛してるの響き
昨夜のコンタクト紛失から一夜明け

うっしゃ!!探すぜ!!

と思い外を見ると









一気に探す気が失せました
そんなこんなで、とりあえず洗濯をしに行って、シャワーを浴びて部屋を片付け、軽くMusic Historyの課題をやり、午後から学部へ。練習です。練習。

とりあえずDebussy。

明日のStudioで弾かなきゃかもしれないんだよね。。。
先生は、弾いて不安になるようだったら弾かなくてもいいって言ってたけど、弾いた方がいいんだろうなぁ…。

でも正直まだ暗譜が不安。

すぐ指が正しい音に届かないし、よく音忘れるし。。。

うーん

悩むところです。


18時頃帰宅して、夕ご飯。
んで、デート相手から連絡待ち。
19時前に電話が鳴る。

"ごめん!!宿題終わりに出来なかった!!この埋め合わせは必ずするから!!"

ほい
キャンセルです(笑)

なんだよ。
こっちは宿題終わらせたっての。
Finalの勉強とかもそこそこやったっての。

まま
そんなこともあろう。
しかし随分キャンセルされてるわなwww つうか忙しいなら誘うなっての。相手の行動がよく読めません(笑)

そんな感じでキャンセルをくらい、夜は再びMusic Historyの課題。明日提出だけれど、考えても出来ないので教授のOffice行き決定。Hannahから少し教えてもらったけど、わかんねぇんだもん。焦っても仕方ないからもういろんな意味で開き直った。分からないからって焦ってパニックになってバランスを崩すよりは、教授のところに行って遅くなってもいいから提出は必ずしようという路線に変更。

4年で絶対に資格とって卒業!!ってずーっと思っていたし、そうするべきだと思ってやってきたけれど、自分自身の状態とかを考えると必ずしもそれが正しいことなのか?って思うこともあったりする。4年っていう限られた時間でめちゃくちゃ焦っているのは確か。その期間が短くなるかもしれない可能性があるのも確か。そんな状況だから余計に焦って、何でもパーフェクトにしようとしていて、結局自分を見失ってっていう状態に陥っている今。それでいいのかなぁって最近思う。病気になってたら元も子もない。。。

もちろん4年で資格とって卒業ってのは今も変わっていないけれど、もっと柔軟に考えてもいいのかもしれない。。。って最近家族と話したり、友達と話したりして思った。アメリカの資格が取れないからと、音楽療法士になる道が閉ざされるわけでもないし、そりゃ取れた方がいいけれど。要するに、やる気と明確なビジョンがあるかないかで変わってくるんじゃないか。

手を抜くとかそういうことが言いたいんじゃなくて、自分に起こりうる変化のことをもっと考えなくちゃいけないなってこと。自分に出来ることなんて限られてるし、自分の力以上のことなんて普通はなかなか出来るもんじゃないし。高いところにある目標に向けて進むのも大事だけれど、たまには少し低いハードルを飛ぶのも悪いことじゃないのかもしれない。もう一回弱い部分や苦手な部分が分かるかもしれないし。

家族だったり友達や先輩だったり、はたまた好きな人だったり、ここんとこほんとにみんなに心配かけてて情けないなぁと思う反面、いろんな人から愛されていることに感謝。


形は違えど愛してるの響きだけで強くなれそうな気がします。


Secret
(非公開コメント受付中)

愛してる~の ひ~び~き~だけぇ~でぇ~ ツヨクナレルキガスルヨ?

いい歌詞だな。 俺の小学校からのお気に入りなんだよね!


とりあえずこっちで勉強してる自体が日本では得られなかったINFLUENCEを得る事ができてるわけだし、価値観だって変わっていくと思うよ。 だから少し自分に余裕あげられればすげー楽になれるさね。。って事で無茶は禁物!

ちなみに俺の来学期MAJORの2クラスの時間が被って一つしか取れなかったりするから 卒業遅れる可能性もでてきたし、、 でも、それでもいいかなって思ってるんよね、
クラスのレベルが上がれば上がるほど無茶できない事に気づいたのでww

とりあえず俺はヒロミさんを応援してますぜ!
いい歌詞だよね
HIROTOSHIへ
何度かHIROには励まされてるけど、
本当、いつもどうもありがとう。。。
無茶してさー、壊れてちゃどうしようもないよね
分かってるんだけど、なかなか出来ないんだよなー
お互い、いろんな問題はあるけれど成長していこ!!
あー、おれが最初にギターで弾いた歌だよー


the Stopsのメンバーは会うたびに "I Love you!" って言ってますが。男同士で(笑)
アリエルは仲間はずれです。

そんなこと言ったり言われたりしたら危険だからね(笑)
そうだったんだ~
Yudaiへ
へー 『チェリー』だったんだ。
初めて弾いた曲。いい歌だよねー
そういや、うちらこの曲中学の時にシャカリキで
アンサンブルしてるね!!ちなみに自分が初めて
弾いた曲もスピッツでした。

"I Love You"はあたしも女の子の友達からだったら
よく言われる~~~(笑) にょほほ~ いつか
Steadyから言われたいもんだわ(爆) あ、うちの友達(日本人)が
"I'll tell you later"を聞いて、いい感じのバンドだね!!
って褒めてたぜ。おめでと。君ら、日本でもいけると思う。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。