自分のピアノ史上2回目
明日はMusic HistoryとAccompanyingの試験

2つともどう贔屓目に見てもReadyじゃない

のに

ブログなんで更新しとる場合か…

なんかね

なんつうかだんだん意識が遠のいていくんですよ…

駄目じゃん!!
Lecture系の試験の前にJuryです(ピアノの実技試験)

昨夜は少し神経質になっていたってのが大きな原因なんだろうけど、なかなか眠れず。朝も起床予定時間より早めに目が覚める。早めに起きた分、時間に余裕があるから落ち着くためにも長めにシャワーを浴び、その後朝食。我が家、何か大事な試験や勝負事なんかがある朝は必ずお茶を飲まされます。剣道の試合や昇段審査の朝もそうだったし、高校受験・大学受験の時もそうでした。験を担ぐって言うヤツかな。つうわけで、それに習い今朝は緑茶(笑) 多分、気持ち落ち着かせる意味合いもあるんだろうけどね。

着替えて化粧して、髪の毛をアップにして11時ごろ学部へ。ちなみに今回は黒のパンツ、キャミソール、ジャケットっていう服装。スカートにしようかとも思ったけどやめた。先セメのJuryがスカートだったからwww 学部到着後は軽くアップと思い、スケールとアルペジオを軽く弾く。その後1回だけJuryで弾く曲を通して弾いてみる。直前で何度も弾くと粗が出てきて逆に不安になるだけだから、本当に指慣らし程度で終了。その後は友達と談笑。ひとりで考え込んでも暗くなるだけだからね(笑)

んで、13時過ぎ、試験開始。
心配してたScaleは簡単だったヤツがでたので特に問題なく終了。アルペジオもOK。で、自分でもあり得ないと思ったくらい驚いたんだけど、絶対に転ぶ!!と思っていたBach













ノーミス













弾き終わって、自分が弾いたとは思えなくてすげぇ変な気分でした(笑)

で、Debussyの方も

ほぼ















Perfect














これまで何度か人前で演奏する機会はありましたが、ノーミスでしかも満足がいく演奏が出来たのは過去に1度だけ。高2の時のコンサートのみ。今回のJuryは自分史上2回目に満足出来た演奏だったかも。
昨夜、おかっぱ君の前で弾いた時は指も手も体も震えてて本当にどうしようもない状態だったんですよねぇ。。。つうか、昨日は彼が来る前から体が震えていた状態(笑) なんだよこのヘタレな自分!!とか思ってたんですが、今日は全然震えねぇでやんの。先セメのJury同様、ピアノを弾くのがすごく気持ちよくてびっくりするくらい楽しく弾いていました。


なんだよ おい

直前になって完全に開き直るこの性格…

直前になって突然自信が出てくるこの性格…

思い込みってすげぇ(笑)


とは言うものの、"ま、だいじょうぶだろ"の言葉が演奏直前も演奏中もずーっと頭の中にあったのはとても心強かったです。先セメも思ったけど、ロシアはすげぇな(笑) 


うん

うん


ありがとう 大統領
Secret
(非公開コメント受付中)

おつかれさま~。残りのファイナルもその気で乗り切って、日本を多いに楽しんできてね~。私の分も。。。。ああ。帰りたい。。。
とりあえず~
YAYAさんへ
とりあえず、今日のAccompanyingの試験で
ピアノ実技系がすべて終わりました~ 明日はVocal Techと
恐怖のAural Comp。。。あと2日だぁ。乗り越えなきゃ!!
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!