Final2日目終了
Final2日目の今日は

8時からMusic History

18時半からAccompanying

Accompanyingが終わればピアノ実技系試験は

終了

はー

とりあえずピアノはしばらくお休み

日本に帰ってからまた練習します
昨夜はなんとなくしか寝てない感じ。
Historyの勉強をして、少し仮眠と思ったんだけど15分くらいすると目が覚めてしまう。多分、試験前で神経質になってたんだと思うけど。どんなに寝ようとしても10~15分感覚で起きてしまうので、寝るのは諦めました。

そんな感じの夜を過ごし、朝6時。
シャワー浴びてご飯食べて出かける準備。

教室に着いて、教授から試験を受け取ってTreverと一緒に受ける。
彼とはだいぶ仲良しこよしになったよ(笑) 優しい子です。ホント。

2時間たっぷり使い10時に試験終了。

その後は一度帰ろうかと思ったけれど、学部で野暮用を済ませた後、Bronco Mallへ。部屋に帰ったら間違いなく勉強しねぇと思って(笑) ご飯食べて16時まで勉強。再び学部へ戻り実技試験に向けて練習。なんとかなるかなぁってところで18時半となり、先生のStudioへ行ったら、試験をやってるはずのほかのグループの友達が何故か外のベンチに。。。













45分押し…












"おぉ、HiRo!!めちゃくちゃ俺らの試験遅れてんだぁ"とDerekに言われた瞬間、"Damn it!!"(笑) 普段こんな言葉使わないんだけど、今日は昨夜寝てなくて疲れてるのと、昨日のJuryで全て使い果たしたらしく、Performanceに対するモチベーションが低いのに弾かなきゃいけないダルさで思わず出てしまった。その場にたBrian&Derekビックリ。"あれ、お前もそんな言葉使うんだ アハハ"って言われた。使うよ、使う。つうか、日本語だともっと汚い言葉を使ってるよ(笑)

しかしね

ほんとに45分も押してて、もうやる気が萎えること萎えること。
そうじゃなくても18時半っておせぇよと思ってたから余計に。
んでもって、時間通りに進めろよと先生に対しても軽く怒りを感じる。

つうことで
本日のPerformance、非常に無機質な音でした。
そりゃね、それなりの表現はしたさ。試験だから。でも、ここ何週間かあまり先生にいい印象を持ってなくて今日でガクッときた。でも、そう思ってたのは自分だけじゃなかったようで、試験後クラスメイトが数人集まって愚痴の言い合い…。時間が決まっているんだから時間内に押さえるのも教師の仕事じゃねぇのかとか、Finalの直前に課題曲を出すのはいかがなもんかとか、今日の試験で初見をした生徒としてない生徒がいるのはフェアじゃないとか、みんなFinalで苛立ってるんだろうね…。
結局、"もうどうせこの授業取らないし"とか"自分のLessonの先生じゃねぇし"ってことで落ち着いた。

って

待て待て待て

うちらは来セメも同じ先生だっつうの!!

Derekと2人で思わず突っ込んだ(笑)

"Good luck, guys~~"

の合唱に

2人して苦笑いしながら顔見合わせるしかできなかったよなぁ(苦笑)



と、そんなこんなでFinal2日目終了。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!