Final….
今朝起きてびっくり。眩暈で体が動かない…。あせったよ~~~。8時くらいに起きたんだけどさ、起き上がれねぇの。んで、無理しても仕方ないんでまた寝て11時に起きる。この時にはよくなってたから学校へ行きました。たまにあるんよね。ひどい眩暈で起きられないってヤツ。何故だか知らないけど。
すぐレッスン室へいって、練習。来週の月曜日はJuryだからね。にも関わらずまだスケールが弾けていない。 問題です…。で、黒鍵の数がいくつだとか、指がどこで変わるかだとかをノートに書いて覚えてみる。頭を使ってピアノ弾くってしんどい…。んで、言われてないけど、おそらくJuryで弾かされるであろうSchumannの6番の曲を暗譜。Schumannは暗譜しやすくて助かりますです。でも、この曲、手をめいっぱい広げるから弾いたあともんのすごく手が痛い。先生によれば力が入ってしまっているかららしいのだけど、とにかく痛い。どうすればリラックスして弾けるのかがわかんないんだよね。頭で考えても答えは出ないものなのかな???学部に入った時よりは、だいぶ腕や手の硬さが抜けてきたとは思うんだけど、手が痛くなるって言うのは硬いってこと。どうすりゃいいのかなぁ。これが一応、自分の中での今学期の課題だったんだけど進歩が亀のように遅い。困ったもんだ。

で、Juryだけじゃなく心配しなくちゃいけないもの。そう、Therapyのテスト。これも、普段のテストがぼろぼろだからしっかり勉強しなくちゃいけない分野。とりあえず、明日Leadership Developmentっていうプレゼンみたいなもんがあるんだけど、テストで点が稼げないならそこで稼ぐしかない!!!言葉のハンデはあるけれど、このプレゼンは架空のclientを決めて、その人に対して自分がどんなTherapyをするかってのが問題だから、どれだけclientに合ったセッションをしているかってのが重要。それに教授も英語が母国語ではないってのは知っているから、今は言葉についてはあまり考えないで、自分なりに考えたセッションを自信もってやるだけ。もちろん実際のセッションではアメリカ人を相手にするわけだから言葉が出来ないと問題アリだけどさ。そんな訳で、今学期から勉強を始めたばかりなのに、患者さんを想定したプレゼンなんてのもあって『Music therapistになるための勉強』っていう目的がすんごいはっきりしてる。まだ卵にすらなっていないかもしれないけど、自覚が出てくるよね。

さぁ、勉強 勉強!!!
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!