図書館にて…
今日は

大学



図書館

にいます。。。

明日はMusic History3の授業でListening Test

アパートに帰るとまちがいなくそのままゾンビ化しそうだったので

図書館へ来ました

ゾンビといえば、今日も昼過ぎまでゾンビ化傾向にあり

普通にしんどかった・・・

14時のMusic Therapyの授業あたりからだいぶ人間に戻りつつあったので

プレゼンには支障はなかったけれど、それでもまだ半人間って感じ

その上、必要以上には人と関わってないし・・・

関わるのが嫌な時だってあるべさ・・・

"音楽療法専攻なんだからもっと他人と関わるべき!!"

って

前誰かに言われた気がするけど

別に専攻なんて関係ないやい

自分(心)を守るためにバリアを張るのは間違いですか?

"いつも笑顔でいなさい!音楽療法士になるんでしょ?"

これも誰かに言われたけど

えっと

そりゃClientの前じゃ笑顔ですよ

何があっても笑顔で努めますよ

だって仕事だもの

責任あるもの

こちらの不安を相手に伝えてはプロ失格だもの

でも

Offの時ですら不安や悲しみや苦しみを顔にだしてはいけないんですか?

たまに思うんだけど

療法士っつったって人間だから

ちょっと専門的な知識と技術を人より多く持ってるだけだから

医者もそうじゃん

うちら神様じゃないんで

なんでも治せるわけじゃないし、なんでも出来るわけじゃないです

そりゃ患者さんのために全力は尽くすけれど

Perfectになんて出来る時なんてホントに少ないと思う

医者が神なら医療ミスとかねぇから

ふぅ…

そいじゃ

Romantic Music の世界へTripしてきます

ばびゅーん!!!





Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!