水難の相
今日は『水難の相』がでてたみたいです

つうか

なんじゃこりゃー!!!

って

感じ
今日は、Guitarのクラスがテスト(HiRoは先週だった)でお休みだった為その分ピアノの練習が出来たので、15時に授業終了後そそくさと帰宅しました。さっさといつものジャージに着替えてのんびり課題やろうと思って資料なんかを用意してその前にトイレ。

まあ、通常通り
流しますわな

うん
流れた

あ、汚れてるとこ発見!
ふき取った紙もさよならっ!!


ジャー


!?


何故

何故

君は流れ続けているのだい?

君は止まるのを拒否しているのかい?

そんなに水かさ増えなくてもいいのだよ?


や、やべぇっ!!


あ、あふれる。。。


んで、詰ってないはずのトイレを圧を下げるヤツでうりゃっ!とやってみる。

おぉぉぉ!!

水ひかねぇし。。。orz

つうことで

我が物顔でガンガン増えてく水

元から締めるしかねぇなと思い、栓をひねってみた。



力が入らない…



そう
日曜の夜の模様替えで手が疲労している様子。もともと腱鞘炎により握力がなくなっている上、さらに模様替えのダブルパンチで手に力が入らず栓が回らない。。。

水はあふれる寸前

タンク開けて中の様子を伺うと

止まるわけねぇって話

栓となるはずのものが古くなってて外れてるようで上に
上がりっぱなし

詰っていないのならば流れるだけでであふれることはないので、何かが詰っているらしい。 …!?違うよ、オイラのじゃないよっ!!だって掃除した紙流しただけだもの。

水があふれる寸前、これ自分じゃどうにもできねぇと判断。部屋中のコンセントを引っこ抜きながらEmergencyに電話

"まじヤバイんで速攻来て下さい"

第一陣到着(トイレを直す道具もったおっちゃん1人)は電話の30分後。その時点で流れ出した水はすでに寝室・キッチン・リビングを汚染。おっさん部屋に足踏み入れた瞬間






"Jesus!!!"





わかる
わかるよ
その気持ち

HiRoも"Jesus!!"って感じだったもの(クリスチャンじゃないけど)


おっちゃん、手際よくトイレを直し、お掃除隊に電話。
お掃除隊の黒人のおばちゃん&若いにーちゃん到着はその電話の20分後。そして彼らの部屋到着直後の一言






"Jesus!!!"





はい
ひどい状態なのは自分でも十分わかっております

彼らは予想以上の状態に応援を要請
ちょっと偉い感じのおっちゃんがバキュームとバケツ持って登場。
そして彼も





"Jesus!!!"





そして






"That's stupid stupid

stupid......."







HiRoの顔みておっちゃん、"とんだ悲劇だね、おねーちゃん。まあなんとかすっから"とため息。そっからおっちゃんがバキュームでガンガン水を吸い上げ、溜まるたびにそれを捨てる自分。で、しばらくしたらOfficeのおばちゃんがきて再び






"Jesus!!!"






流れ出した水は下の階まで汚染(こんだけ盛大に流れ出せば当然なんだけどね) 事件発生時に下の住人はいなかったので、多分事後報告かと…。うちの部屋のクリーニングと同時に下にも入ったようだから、多分すぐ作業をしてくれてると思うんだけど…。

そんなわけで、部屋をクリーニングするため今夜はゲストルームで過ごしなさいと鍵をもらう。つうことで、今N棟にいます。ゲストルームが存在してることに驚き。

ってそこに驚いてる場合じゃねぇ

明日には戻れるって話なんだけど、カーペットを取り替えるとちょっと難しいかもって。とりあえず、明日の朝おばちゃんに電話して、Officeへ言ってゲストルームのチェックインと作業状況を聞きにいかねばならない自分。明日の授業道具と着替えは一応持ってきているから、授業へは行ける状態だけども…


あー

久しぶりに無力という感覚を味わった

人はもうどうしようもないと悟るといろんなことを放棄します

いや、やれることはやった

水に勝てなかっただけだ



なんかこんなようなこと前どっかで読んだような

ロシアン

君の気持ち今ものすごぉぉぉぉぉぉく理解できる…


Secret
(非公開コメント受付中)

ははは、焦るよな、それは。。。
おれも最近jesus って言うようになっちゃったけど、
"jesus has nothing to do..."
って言われたのでやめようと思います。。。

ってかギターのクラスとってたのね
JESUS言いすぎだなアメリカ人ww

とりあえずどんまいです。
大概面白い文章っすね☆

僕も同じこと先学期起こりましたが、無理やり栓を詰めていきり立つ彼を沈静させましたw

いいカーペットになってるといいすね☆
Yudaiへ
な、焦るってwww まあ、私物は汚染されてないから良かったけどさ、災難ですわ。アメリカ人、神様頼りすぎ(笑) GuitarのクラスはTherapyのプログラムで取らなきゃいけないんだ。でも、とっても生き抜きのクラスになってる。芸は身を助けるのねー(笑)

Hiroへ
あたし、あんなに"Jesus"って言葉聞いたの初めてだったよwww みんな連呼しすぎ(笑) まあとりあえず、私物は無事だし自分も無事だったからね。しかし、何でもネタにする自分ってやっぱタフだわ(笑)

Kohへ
お褒めいただき光栄です(笑) つうか、ひさしぶり!!生きてる?(笑) タンクに手突っ込んでなんとかしようと思ったけど、無理やったわ。まあ仕方ねぇ。カーペットは総取替えだそうな。ははは。。。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!