家なき子状態後半戦
家なき子も状態後半戦に突入です

今日はDavis Hallへ移動する予定の日

昼過ぎに寮のDirectorへ電話

17時過ぎになったら寮のOfficeに人が来るから

そしたらチェックインしろと言われ

17時までゲストルームにて待機…


17時。

一旦元の部屋へ寄って洗濯物等を置いてきて、背中にはリュック・肩には通学用トートバッグ・右手に小さい旅行バッグ・左手にはペリエと洗面用具が入った紙袋という軽く家出少女的ないでたちでDavis Hall到着。途中、某有名私立大からの交換留学生の男2人とすれ違ったけれども、普段のDalton生活のおかげでほとんど日本人と絡むことのないHiRoは、幸運にも最近の日本人に存在を知られておらず、同国の人間とは思われなかった様子。つうか、うちのガッコの音楽学部に日本人がいることはほとんど知られてなかったりします。たまに、音楽学部があることすら知らない罰当たりなヤツもいたりする(汗) で、寮へ着いてふとEntranceには鍵がかけられてることを思い出す。寒い中待つこと10分。寮に住んでる人が中から出てきて無事侵入成功中へ。

すでに話は行っていたようで、鍵を渡され1階奥の部屋へ。
友達が話していたように、どうやらここもゲストルームらしい。テレビとか置いてあったしね(写らないけど 笑) 真っ先にしたことはWirelessが使えるか否か。これ重要。Loungeに近いせいか弱いながらも電波キャッチ。なんとか文明と外の世界とのつながりは保たれる様子(笑)

テキトーに生活できるような感じにして、ご飯を食べに大学の多目的スペース的な場所へ。つうことで、今Bronco Mallなのだよ。朝から何も食べてないから何か食べなきゃと思ってトコトコやってきてみたわけです。家なき子状態で1番困るのってやっぱ食べ物だなぁと思う。こうやってBronco Mallまで来るっていう手もあるけど、そこにあるのはFast food。ジャンキーなの。Subwayもあるけど高いし、それをずっと食べるわけにもいかない。だったら食べなくてもいいかなーとか思って飯抜きなんてザラです(笑) 

んでもう1つ困ること。
ベッドのシーツや掛け布団とかがないってこと。
ゲストルームにいた時は、寝室が整ってて普通に眠れる環境だったけれど、いつ洗濯されたのか誰が寝たのかまったく分からない布団の中に体を入れるのに抵抗があって(アレルギー持ちだしさ)リビングのソファで自分のコートをかけて寝てました。で、今回寮へと移動したけれど、ここもシーツや掛け布団なんかはない。ってことで多分ゲストルームの時と同様コートが掛け布団代わりになるかと。。。 そりゃね、元の部屋に毛布くらいあるから持ってくればいいさ。でも、荷物が増えるの面倒なんだもん。。。車があるわけじゃないし。。。けっこう運ぶの大変っすよ。まあでも、この状態で風邪ひくのはすげぇ嫌なんで、一晩様子見て必要なら明日持ってこようかと思ってます。だって、水曜に戻れればいいけど、下手したらまた1週間の家なき子状態ですもの(涙) 

なんかでもぉ、この家なき子状態でいろんな人としゃべって英語が伸びた気がするしぃ、毎日毎日同じことの繰り返しでマンネリ化し始めてた生活にもう経験したくないくらいの思いっきり強い刺激が与えられたしぃ、ずっとこの生活が続くわけじゃないしぃ

なんて無理やり前向きに考えているヤケッぱちな自分がいます(笑)

ま、こうやってBronco Mallに長居してる時点で仮住まいに戻りたくないってオーラが出てるんでしょうけどね(笑) しかし、Midterm直前とかど真ん中とかじゃなくて良かったよ。ホント…



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!