ピアノ
本日も12時起き。
夜眠れん・・・。時差ボケ????
ただのナマケモノな気がする・・・(笑)
昨日と同様、昼ご飯だか朝ご飯だかよくわかんない食事を食べ、ピアノの練習。冬休みに入る前に、先生からSchumannの『Scences from Childhood』から3番・4番、Hydnのソナタ、Bartok(スペルあってない気がする・・・。)のソナチネの4曲、課題曲として渡されていたりする。で、とりあえず弾いてみたんだけども・・・。Schumannは初見でなんとかなったし、短いから1週間も練習すれば2曲とも曲にはなりそう。で、問題はソナタとソナチネ。長い・・・。んでもってよくわかんない記号とかでてきた。無視して弾いてみたけど、やっぱりリズムとかいまいち把握できてないし、拍がちゃんと数えられないし、うむ・・・、いまいちよく弾けん・・・。冬休みの間にそれぞれの第一楽章は完璧にしといてね、といわれているのだけど、果たして弾けるのか??ソナタなんて弾くの久しぶりだよ~~~。大学に入学するときに課題曲でHydnの別のソナタの一楽章を弾いたけどそれ以来。ってかその曲、高校時代に弾いてた曲だからあまり練習してなかったし(笑) 要するに、弾ける曲を課題曲にしたから、今回のソナタは18でピアノをやめて以来、初になるかもしれん。 4年間もピアノを弾かず、School of Music(笑) 呆れて笑ってしまうよね。そういや、昨夜親に「ピアノ科の子たちに交じってピアノだなんてあんたやっていけてるん??」と聞かれまして、正直に「うん、やっていけてないよね!!」と答えてみました。嘘ついても仕方ないじゃ~ん。「はぁ・・・」と言われたけど、鼻っからParformerの子たちにケンカ売るつもりなんてないし(だってかないっこないっすから)、自分のレベルが通用するとも思ってないし、与えられたものこなしてくしかないもんね。ピアノに関しては。この休みは、与えられた曲を形にすることが目標。少しでも周りとの差を縮めないとなー。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!