RecitalとViolist
今日はピアノのRecitalが2つ

同じStudioの子のヤツ

正直

行ってるほどの時間ねぇよ

行ってるほど暇じゃねぇよ



思いつつも

2人とも素敵なPianistさんだから

トコトコ出かけていきました
まずは16時からの日本人PianistさんのRecital。
彼女が上手なのは前から知ってるけれども、真面目にこうしてRecitalを聴くのは初めて。

やっぱり上手だなぁ。。。
音が違う。音が。

Studio MatesのRecitalにはよく行ってるけれども、上手な人の演奏ってのはちょっと聴いただけでもわかるもんなんすね。普段のStudioでの演奏しか聴いたこと無かったけど、いいピアノでいい環境で聴くといい音がさらに良くなるのね。。。指や手の動きもとってもしなやかで、非常に女性らしい演奏。いやぁ、素敵です。うん・・・。


んで、17時半からはまた同じStudioの子のRecital
今度は男の子。

ぶっちゃけね、彼、うちのStudioでも1、2位を争う腕前だと思うんですよ。Composition Majorだから今まで彼の演奏をまともに聴いたことはなかったんだけど、今セメよく聴くようになって"この人すげぇうまいじゃん!!!!!"って。とても賢い人だから、ピアノの音も賢く聞こえる。なんていうか精密っていうのかね。もちろんミスノートもあるけれども、曲をしっかりAnalyze出来ててさらにその曲の持つ背景もきちんと理解してる感じだから、何となく弾いてますぅ~みたいなHiRoのグダグダな演奏とは違ってとってもしっかりしてる。

2人が同じ曲を演奏したんだけど、同じ曲なのに違う人間が弾くとそれは違う曲に聞こえるもんで、日本人Pianistさんが弾いたFrankもいいけれど、彼の弾いたFrankも素敵。やっぱり男の子だからなのか彼のほうが力強い感じだったなぁ。どっちがいいかとかなかなか決められんね。2人ともいいんだもん(笑)

Recitalに行く前はさー、"あー、めんどくせぇ"とか思ってたわけ。でも、2つのRecitalを聴き終わって"来てよかったなぁ"と思えるのはいいよね。というか、そういう演奏が出来る2人がすごい。自分は下手っぴだからこんなことを言う資格などないのだけどたまにある。聴きに来たけど、この時間を返してくれみたいなRecital www。 だから今日みたいに行ってよかった!!と思える音楽に出会えるととても嬉しかったりします。その後のピアノの練習にめちゃくちゃ力が入るしね。

まあ今夜の場合、予想してなかったハプニングがあったから、必要以上にテンションは上がるわ練習にも精が出るわで、JonのRecitalに行っててよかったぁぁぁと思わずにはいられない夜でした(笑) 

これ、行ってなかったら出会えてなかったからね。
これ、行ってなかったら仲良くなれてなかったからね。

というわけで既に某所にてアホ日記を繰り広げてますが

はい

素敵なViolistと仲良くなれました♪

友達から"ヤツはイケメンだから会っておいた方がいい!!"と言われ続けて早1年以上。"イケメンとか言ってるけどたいしたことないんだろ?"と友達を疑ってた自分がバカだった。ふふん、どれどれ?と思ってString専攻を観察。

待て

アレか?

アレなのか?

めっちゃタイプ(はぁと)

疑っててゴメン
マジでゴメン
全力でゴメン

まさかこんなに格好いいとは思っても見なかった。

説明すると

背がすげぇ高くて
綺麗な顔立ちで
綺麗な目で
甘いマスクなのに声は低くて渋く
Violaもピアノも弾けちゃうナイスガイ

残念ながら自分はAccompanyingもChamber Musicもやってないため、Strings専攻と絡むことはほとんどなく、唯一の絡みといえばCellistの友達のみ。つうことで、学部内でこのVioistを見掛けては"いやぁ、格好いいよなぁ。この人。。。"と眺めるのみでした(笑) そんな彼がJonのRecitalへ来てまして、ちょっと話しかけてなんとなく仲良くなってみた今夜www 話してみてのイメージは"超変なヤツ。。。"って感じだけれども、初対面なのにフレンドリーに話してくれたり、くっだらないこと言って笑わせてくれたりして、なんかとってもいいヤツでして、なんかこの人の変な感じとか不思議な感じとかちょっとうちの友達に似てる(シャカリキらへん)とか思って懐かしくなりました。

なんつうか
イケメンと友達になるのは良い(笑)
気分的に非常に良い(笑)

目の保養の対象ができたわいwww
Secret
(非公開コメント受付中)

美男美女と友達になるのは確かに気分がいい。。。
でも周りを見てると友達止まりが一番なのかなぁ。。。とも思う(笑

いや、でもがんばってくださぁい。 夏に一緒に来ちゃえよ!!
新バンドにもさそっちゃいなよ。いま、アコースティック系はやってますからね。。。
ゆうへ
うんうん 気分がいい(笑)
まー、先に進むとは思えんねぇ。今回の出来事も(汗) そもそも自分がその準備が出来てない。仲良く慣れただけで十分(笑) 夏、一緒に来ちゃえかぁ(笑) おもしろいこと言うねwww
juryもがんばってねー
俺の学生生活、今気づいたけどあと一ヶ月くらいしかないや。。。
ちょっと怖くなってきた   笑
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!