My doggy and bro
正直まだ日本語で色々書けるほど

回復していないのだけど

要するに母国語で考えてそれを言葉にだして

もっと悪い方向へ行くのを避けたいだけであって

それって逃げてるだけかもなぁとか思ったんで

英語の方がまとめやすいけど今夜は日本語で。

英語で書きたいなら他でやりゃいいし

とにかく今日も1日どっちかっていうと

下降方向であまりピアノ科のヤツに会いたくねぇなぁと

思いながら学部にいたよ

昨日は授業後に偶然Joeに会った時に

一度励まされてるにも関わらず

夜また廊下で会った時に

少し下降気味だったからか取り乱したよ

けど、アイツが落ち着くまで側にいてくれて

どうってことないだろと笑い飛ばしてくれたせいか

だいぶ軽くはなってんだよな

"I'm younger than you, but I'm boy so I can't leave

crying girl alone. seriously, believe me and rely on

me."

確かこんなようなこと言ってたような。。。(英語が定かじゃない)

んたく

19歳に励まされてどうする

Joe、あんたいい男になるよ

私が5歳若かったら良かったねぇ(爆)

おねぇさん気分で勧めます。

Joe、マジでお勧めですよ(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!