Satu, Dua, Tiga, Empat...で終わるといいけど
木曜日に授業が終わると

金曜日は死んだように何もしたくなくなります

HiRoです…orz

それなりに神経使ってるんですよ 授業で(汗)

特に今日は毎月のアレが襲撃してきたから

余計に何もしたくねーーーーーー!!!!!

ってことで

部屋でのんびりしてました

今日は気温が低くて外に行くにはいい感じの気候だったのにねwww
さてさて 
本日は6月22日。

6.22と言えば?

6.22と言えば??







渡米した日っ!!







アメリカに来て2年が経ちました。
と言うわけで本日の更新はビール片手にキーボードをカタカタやってますwww 久しぶりに飲んでます(ここんとこあまり体調がよろしくないらしくって酒を飲む気がしてなかったのよ。HiRoらしくねぇけど。) 気がつけばもう2年。つうかまだ2年。だーれも知ってる人がいないところから始まったけれども、なんとかなるもんだね(笑) 自分って何も考えナシだったのかなぁと今になって思うんだけど、School of Musicに日本人がいるかとかMusic Therapyに日本人がいるかとか、別にいようがいまいがどーでもいいや的な考えでこっち来たからね(笑) 一応、専攻の先輩は名前だけ聞いていたけれど、別に連絡を取るでもなく失礼にもこっちにきてからもしばらく会うこともなく坦々と過ごしてたりして、なんつうかホント他人のことはどーでもいいっていうか、そういうの昔からだったっていうか…(汗) えーっと、チームプレーは苦手です(爆) まぁさー、どーせ語学学校には日本人なんてゴロゴロしてんだろ?とか思ってたし(別にテキトーに相手すりゃいいや的に考えてた 爆) そんな考えだから、いまや親友というか姉弟というかそんな関係のATCに対してもも初対面で"うっわー、こいつ生意気そうなガキだなー"とか思ったわけで(汗) 渡米したての時はすげぇツンツンしてたはずです。とりあえず、誰にもなめられたくなかったから。今はトゲがなくなってきたはずだけど、たまにそういう自分が"なんかあまりイケてないよな"とか思うこともあってやっぱエッヂが効いてないとHiRoらしくないっていうかなんというか。。。ただ、これまでたいてい学年が変わりクラスが変わってしばらくすると必ずクラスの子から言われていたのが「HiRoに話しかけるのすごく勇気が必要だった~」とか「一匹狼オーラがガンガンで話しかけるの怖かった~」とか言われてたので、あまり気が強そうなのも良くない様子(ただ不器用なだけなんですけどね…)。

話は戻って2年目終了。
明日から3年目スタート。予定ではここで実習もスタート!!!となるはずだったのですが、お勉強が出来ないHiRoは、実は周りより1年ほど遅れてたりします(滝汗) そのうえ、実習に入るにはTOEFLで一定のスコアをクリアしなければいけないっていう素敵なハードルもあって(iBTでPBT600点以上って取れるわけねぇだろ!!!←軽く逆ギレ)果たして実習に進められるのかというかなりデカイ疑問があったりする訳でして…。つうか、2年目終了時点で既に卒業が1年延びるのは確実な訳で、んで与えられた時間は4年間なので軽くアウト。ほほ~、このままいくと卒業せずに帰国ってことになりますな。

あと1年だけっ!!つって親に頭を下げる気は全然ない。
もう学士持ってるしさ。。。同期のヤツらはみんな仕事してて、家庭を持ち始めたヤツらもいて何が正しいのかはしらんけど、そういうのも1つの生き方であって、自分みたいに親のスネカジリをするのも1つの生き方であって。けど、いつまでもスネかじってばかりもいかんから、約束どおり4年経ったら帰ります。仕事なんて見つかんないんだろうなぁとも思うんだけど、バイトしながら通信に通うとかしてなんとか日本のTherapistの資格に漕ぎつけたらいいけどなとか思ったり。考えが甘いのかもしれないけれど、昔誰かが"選ばなきゃ仕事なんかあるんだよな"って言ってたけど、要するに生きてかなきゃいけないってなったらウダウダ言ってらんなくなるだろって。

けど
卒業がどうなるかは分からなくなってきたけれど、ここで諦める気はさらさらなかったりします。卒業できないなら無駄金払わないようにここで帰国しろよと思われるかもしれないのだけれど、すみませんねぇ 諦めません(笑) 帰ったら、家計は助かるしもう親に迷惑かけなくて済むかもしんないけど、多分親父は嬉しくないだろなって。。。家計助かったーとか思いつつも、4年って言ったのに2年で帰ってきやがってってぶつくさ言われそうだしねwww 『根性ナシ』のレッテルを貼られること間違いなし。
 
冗談はさておき、本気でもう留学やめようと思ったことなんて何度もあります。ここにいても家族に迷惑かけるだけだし、自分は何をやってもダメだし。目的を果たせないならとっとと国へ帰ったほうがいろんな人に迷惑かけなくて済むんじゃないかって。けど、ピアノのLessonを受ければ演奏するのが楽しいと思ったり、Therapyの授業を受ければ頑張って早く働けるようになってたくさんの人を笑顔にしたいとか、そんなこと思って残された時間でどれだけ自分ができるかわからないけれど、Completeできなくても与えられた時間の中でできる限り目的に近づいてやろうってそう考えてます。それにね、諦めるとか負けるとかそういうの大嫌いwww あと後悔も。 

あと2年

納得いくまで走ります。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!