Final 2日目:Conducting&Aural Comp Performance
さて

Final2日目

昨夜、Conductingのテキストを読みつつ

カウチで寝てしまったHiRo

そのせいか?

それともしっかり寝なかったせいか?

なんとなく頭が重いまま試験へ

Conductingは8時から
問題数はそんなに多くなくて、教授が授業中に説明したとおりの試験。そんなに難しくなかったかなぁ。けど、楽器の名前を問われる問題で、ドイツ語・イタリア語・フランス語で書かれた楽器名を英語で書きなおせ!!って指示されてて、ちょっと青くなった。

だって


英語で楽器の名前なんて書けないもの(爆)


ユーフォニウムってEuphoniumって書くんだってー

しるかー

StringsやいくつかBrassとか少し知ってる楽器名もあるから知ってるヤツはちゃんと書けたけど、知らないヤツはスペルがめちゃくちゃ(汗) なんだよ、覚えてくるだけで書けなくてもいいって言ってたじゃん(って、自分以外はみなアメ人 爆) ま、いいや。もう終わっちゃったし、全然出来なかった訳じゃないし。

Conductingの試験は30分くらいで終わって、その後は11時半の聴音のPerformance Examまで空き。ってことで、Practice RoomでのんびりPerformanceの練習して試験へ。まぁ。コレもいつもどおりかなぁ…?相変わらず聴音はPerfectにできません…orz 

試験の後はとっとと帰宅。
Practice roomで練習してたあたりから頭痛がひどくなったので。それに、明日は試験が3つ。それもTheoryとMusic Historyっていう強力な組み合わせ(泣) 14時45分からの試験はほとんど勉強してなくてこれもまずいっちゃまずい。けど、なんとかなるかな。。。1番、簡単な試験だし(授業自体もそうだけど)。 帰宅してあまりにしんどくて2時間くらい寝ちゃったんだけど、それでも痛みはとれず。。。昨日、カウチで寝ちゃったのが悪かったのかなぁ…?

んー
とりあえず薬飲んで勉強しよ…(汗)


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!