金管楽器は苦手???
金曜日

Spring Semester1週目が無事終了

ちょっと疲れたー

とりあえずSpring Semester1週目が終了。
金曜日の授業は10時からのみ。先セメは8時からの授業もあったから、比べるとやっぱり今セメは楽なのかも。とは言え、Assignmentsの量は相変わらずな訳で、今週末もお勉強な休日になりそうな予感(爆) Detroit行きもカッパの訪問も今週はナシで。ちょっとひとりでのんびりしたいなと思っているので。ま、東には来週末行くしね(DetroitのAuto showへ行く予定www With Detroitの愉快な仲間たち 爆)

さて
今セメの授業のラインアップに『Instruments for Orchestra/Band』ちゅう授業があるんですが、簡単に説明すると、オケやバンドで演奏される楽器に触れてみよう!!的な授業なんです。初回はViolinで、2回目はTrumpetでした。Violinは特に問題なくさらっと音がでたのでちょっとビックリ。素人が弾くと死に掛けのヤギの鳴き声みたいな音が出るってのが定説だけれど、ありゃウソだ。弾いたのは初めてだったけど、普通に音がでたもん。他の友達も弾けてたしさ。音を出すことに関しては二胡の方が段違いに難しい気がする。最初から綺麗な音が出たヤツ知らないし。そんな訳で、"なーんだ、自分って割と他の楽器もいけんじゃん!?"と軽く勘違いしつつ2回目の授業。

Trumpet
こいつが曲者でした…orz








全然音がでねぇ








最初は口の部分(?)のところだけ使って音を出す練習をするんだけど、そんな初歩の段階ですでに音が出ない。少し音がでたなと思っても、その音程を変えることが出来ない自分。いざ楽器を吹くって段階になっても、口の部分単独で音が出てない自分はもちろん楽器の音はでず(汗) 何が困ったって、Trumpetの後はTrombone、Tuba、Hornと何故か金管楽器のオンパレード。Trumpetが吹けないとなると、他の楽器も吹けないってことになるわけなんです。とりあえず、どの楽器も弾けて来た(なんとなく)自分にとって、これはちょっとショックな事実。


どうやら
金管楽器は苦手らしい(汗)
もしかしたらWind instrumentsも苦手かもしれん…


とにかく、来週の授業までに音が出るようにして、できるなら軽くスケールくらい吹けるようにしなくちゃ。自分で練習してみてコツがつかめたらいいけれど、もしうまいこといかなかったら、数少ない日本人友の1人、ラッパちゃん(恐らく今秋School of Musicへ入学)に助けを求めよう…(汗)


吹けるようになるかしら?(汗)





Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!