今セメのピアノ
今週は月・火と雪

今日は晴れていたけれど

気温は低いようで寒い寒い

今週末は冷え込んで寒くなるらしい

日曜の気温が-11℃ってアホかって話(汗)

さて、先日Trumpetが吹けないと書きましたが(参照: 1/11 管楽器は苦手??)、 月曜に日本人友のラッパちゃんに連絡を取り、彼女の練習の合間に少し教えてもらいました。全く音が出ないという状態から普通に音が出る状態までになって、なんとな~~~くだけれど、『ド・レ・ミ・ファ・ソ』の音らしきものが出るようになりましたwww しかしね、Brass Instrumentsは難しいと思った。いやマジで。

息の強さや量で音程が変わるとか


そんなんPianistの発想にはねぇから(爆)
Pianoなんて鍵盤を押せば出したい音が出るもの(爆)


友達がBrass Instrumentsを演奏してるのを見てると、めちゃくちゃ簡単に音を出してるような気がしてたんだけど、大間違いだった。思ってたよりもたくさん息を吹きこむし、楽器もけっこう重量あるし。。。しばらく練習してるとド素人のHiRoは酸欠でクラッときてしまったりで、これと比べてPianoってなんて簡単なんだろうって初めて思った(爆) 特に今セメ取ってるPianoのクラスが簡単だからそう思うのかもしれないけれど(つうか、Piano Majorがクラスに自分だけだから、周りより少しだけ弾けるってだけなんだけど 汗)。このPianoのクラス、Sight-reading・Inprovisation・Transpositionなんかを学ぶのだけれど、使っているテキストは恐らくバイエルレベルだからSight-readingは問題なく出来るし、Transpositionは冬休み中に一応Major Scaleだけは変換可能な状態になるように自分で練習しといたから問題なかったりする。ぶっちゃけ、もう1回Placement Testを受けて受講をPassすりゃよかったと今更ながら後悔(汗) でもね、ずーっとクラッシックをやってきた自分はBlues ScaleとかJazzのコード進行とか全く知らないから、Improvisationはとっても役に立ってたりします。こういうのってMusic Therapyにも生かされるし(つうか、知らないと仕事がしんどいよねぇ。。。)

んでPianoと言えば個人的な課題曲。
今セメはまだなんとなくしか決めてなくて、とりあえずBachはこっちにきてからずっと弾いてて飽きてきたから今セメはナシで。Debussyの『亜麻色の髪の乙女』は決定したんだけど、他を何にしようか考え中。Haydn・Mozart・Beethoveの誰かのSonataをしようかなぁと思って、とりあえずHaydnを今弾いてみているんだけど、今日のConvocationでLoriが連弾したBrahmsを聞いて、ちょっとBrahmsもいいかもと悩み始めた(笑) 今まで弾いたことない作曲家だし。。。

つってもねぇ
なんだかんだで、たいして練習しないだろうからあまり難しいと1セメだけじゃ完成しないのよね(滝汗) ともあれ、もう今セメも2週が過ぎるんだから早く決めて練習を始めないと!!


あー
Pianoはもうちょい上手くなりたいなぁ。。。
先のこと考えると、今のレベルじゃ全然足りないような気がする。。。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!